【実話で研究!アラサー男子の恋愛観】ごく普通の女子が急にモテモテに!その訳とは?

こんにちは。美容室オアシスのオーナー、小泉です。このコラムではアラサー男子のリアルな恋愛エピソードを通じて、男子特有の考え方や感性をご紹介していきます。

これを読んで是非あなたの恋愛に役立ててくださいね。

今回はオシャレに詳しい男子とその部下である女子のエピソードです。

<今回の男子>

I君(30歳)、通販会社勤務
ルックス:★★★☆☆
スタイル:★★☆☆☆
お洒落度:★★★★★
年収  :★★★☆☆
モテ度 :★★★☆☆
特徴  :ルックスは平凡だがオシャレには非常に敏感。

「自分の魅力に気付いていない女子が多いですよね」

自他共に認めるオシャレ男子のI君は、部下である女子社員のH美ちゃんのメイクや髪型に不満があるようです。

I君「部下のH美ちゃんがとにかく地味なんですよ。服装、髪型、メイク、どれをとっても『なんでもっとオシャレにしないの?』って思います」

小泉「たしかに、なぜかあえて地味な雰囲気にしている女子っているよね」

I君「いますよね。それなのに『彼氏がなかなかできない』『出会いがない』と悩んでいたりするんです」

小泉「H美ちゃんにオシャレについてアドバイスしてあげたら?」

I君「ちょくちょくアドバイスしているんですが、『私はこれがいいので』と聞く耳を持たない感じで……あまり言い過ぎてもセクハラになっちゃいますからね」

小泉「う~ん、本人がそう言うならねぇ」

I君「いやいや、自分の本当の魅力に気づいていないだけだと思いますよ」

なんとか自分の魅力に気付いてほしい!

I君「余計なお節介だとは思ったけど、H美ちゃんにメイクを変えさせる良い方法を思いついて実行してみたんです」

小泉「ほう、どんな方法?」

I君「うちで扱う通販商材を探しに、様々な企業が新商品を持ち寄る見本市に二人で行ってきたんですよ」

小泉「それで?」

I君「そこに化粧品メーカーが出店してて、商品を試すという名目でそこの美容部員さんにH美ちゃんのメイクをやってもらった訳です」

小泉「なるほどね」

I君「メイクの方向性は『男子からみて可愛いと思う女子』をテーマに、僕からも色々と注文をつけました」

小泉「なるほど、男子目線にした訳だね」

I君「はい。それでメイクしてもらったら、めちゃくちゃ可愛くなったんですよ!」

小泉「それはH美ちゃんも喜んだでしょ?」

I君「いや、H美ちゃんとしては全然気に入らなかったみたいで……」

小泉「あら、そう。で、どうしたの?」

I君「仕方がないから、『肌荒れテスト』と称して、2週間そのメイクで出社するように無理やり説得しました」

小泉「上手いこと考えたね(笑)」

H美ちゃん、激変!

小泉「それで、他の人はH美ちゃんの新しいメイクを見てどんな反応だった?」

I君「それがですね、もう、大好評なんですよ!」

小泉「そうなんだ(笑)。そういえば、某通信会社のCMでも、ある日突然女性社員のメイクが変わって社内恋愛に発展する話があったよね」

I君「まさにそんな感じです。これまでH美ちゃんに見向きもしなかった男性社員達が、『あのコ、急に可愛くなったなぁ』って言い出しちゃって」

小泉「やっぱり女子はメイクひとつで変わるんだね」

I君「そうですね。最初はあれだけ嫌がっていた本人も今ではそのメイクがお気に入りみたいですよ」

小泉「そうなってくると、すぐに彼氏ができるかもね」

I君「というか、先週から僕と付き合ってます(笑)」

(これって、ノロケ話だったんだね……)

今回の教訓

男子が思う可愛いと女子が思う可愛いが同じだとは限りません。

むしろ、まったく別であることの方が多いようです。なので、いくら独自のセンスでメイクを頑張ってみても、男子からは「別に可愛くはない」と思われていることもしばしばあります。

そこで、もしも「最近いまいちモテないな」と感じることがあったら、オシャレ男子の意見を取り入れてメイクや髪型を大幅に変えてみると良いかもしれませんよ。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【女性限定】これまで彼氏や旦那が自分の父親に似ているなと思ったことはありますか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる