デキる女こそ実践すべき!男性に「品が良いな」と思わせるモテ仕草

ファッションやメイクにも気を遣っている。仕事だって責任のあるポジションでバリバリ頑張ってる……。なのにどうしても男運に恵まれない。あなたの周りにもこんな女性いませんか?

美人で仕事ができるのにモテない女性に共通するのは、「合理性や効率を求めすぎてしまうこと」。ビジネスの世界では、最速で結果を出す人は評価されますが、恋愛においてはその戦略が仇となることも。

今回は、仕事ができるバリキャリ女子にこそ実践してもらいたい、男性に「この子、品がいいな」と思わせる仕草の法則をお教えします。

あなたもこんな行動してない?

食事をしながらスマホでメールチェック。
電話対応しながら部下に仕事の指示をする。

あなたも普段、こんな「ながら行動」をしていませんか。効率や合理性を求める女性は、オフィスでは「テキパキと仕事ができる人」として信頼されるかもしれませんが、残念ながら恋愛においては不利となることが多いようです。

「せっかちな女性」に対する男性側の意見に目をむけてみましょう。

マイナビウーマンが社会人男性を対象に「『せっかちすぎる女性』と『マイペースすぎる女性』、付き合うとしたらどっちを選ぶ?」という質問をしたところ、「せっかちすぎる女性」を選んだ人はわずか31%。

7割近くの男性は、マイペースすぎる女性を恋人候補に選びました。

そそっかしい女がモテない理由

もともとせっかち同士なら気があうかもしれません。しかし多くの男性は日頃から仕事で慌ただしく過ごしているからこそ、プライベートは落ち着いた人と穏やかに過ごしたいと願うもの。

どんなに美人で仕事ができても、行動がそそっかしい女性は相手を疲れさせてしまうようです。

とはいえ、無意識のうちに行っている行動ってそう簡単には治せないもの。今の自分よりもゆっくりと物腰の柔らかい女性にみせるには、どうすればいいのでしょうか。

今すぐ実践できる、品がよくみえる仕草の法則

作家のいつかさんは、著書『一流の男性を引き寄せる恋愛法則 幸せな女性がやっているちょっとした習慣39』の中で、「一回一動作は、品を感じさせる仕草のツボ」であると説明しています。

「現代では、例えばカラオケボックスで、周りと話しながら、お酒を飲みつつ歌を選ぶ、なんていう『一回三動作』くらい当たり前で、仲間内でわいわいやっている時になど気付かないかもしれません。

でも仮にこの『一回三動作』を、相手の目を見て話をし、そして歌を選び、いったん歌詞カードから目を離してお酒を口に運んで、それを飲み終えた後でまた話す、というふうにすればすべての動作が、1回につき一動作となります。

ものは試し、やってみてください。これだけのことで、すごく品よく思われるようになります。」(いつか,2007,Kindle版(http://a.co/d1OkHO8))

ひとつひとつの動作をゆっくり丁寧に行うようにすると、上品なオトナの女性を演出することもできます。ちょっとした意識の違いですが、毎日心がけることで印象が大きく変わりそうですね。さっそく今日から実践してみましょう!

参考文献:いつか『一流の男性を引き寄せる恋愛法則 幸せな女性がやっているちょっとした習慣39』(Kindle版)

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

【独身男性限定】大人として自立している実家女子とだらしないひとり暮らし女子。付き合うなら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング

閉じる