fbpx

男子に聞いた!結局のところ、モテちゃう女子の共通点って何?

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、秋から冬にかけては特に人恋しくなる季節ですよね。「素敵な男子と出会いたい」と思っている女子も多いと思います。

 

そこで今回は、モテ女子になるためには結局のところ何が必要なのかを、男子達に聞いてきました。

ストライクゾーンを広くすることが大前提

K君「まず大前提なのが、ストライクゾーンを広く持つことだと思います。『なかなか恋人ができない』といっている女子の大半は理想が高すぎるように感じますね」

Y君「せっかく多くの男子が好意を持って接してくれているのに、『タイプじゃないから』と最初から恋愛対処外にしている女子って多いですよね。それでも彼氏がいるのならいいですけど、いないのであれば、もっと自分に好意を持ってくれる男子に目を向けるべきではないかと思います」

 

多くの男子が女子に対して言いたいこと、それが「理想が高すぎる」ということです。

理想のタイプとは違う人と付き合って幸せになっている女子も多いことを考えると、恋愛対象の範囲を広げてみるのも良いでしょう。

例えば、「○○歳~△△歳の人と交際したい」等と年齢で恋愛対象を決める女子もいますが、これが最もナンセンスなことだと主張する男子が多いようです。

一回り以上年上の男性に目を向けてみるのも良いかもしれませんね。

ルックス以外の外見も大事

U君「第一印象というとどうしても外見が重視されますよね。だからルックスの良い人がモテるのは仕方ないと思います。でも、外見という意味ではルックス以外の部分も含まれる訳で、その中には改善できる部分も多いのではないでしょうか」

H君「スタイルやファッション、メイク、笑顔なども外見を左右する重要な要素だと思います。これらに関して『何が男子の好みなのか』という視点で工夫していけば良いと思います」

 

第一印象の段階で大事になってくるのが外見です。しかし、男子のいう外見とは、ルックスだけを指す訳ではないようです。

特に、「どうすれば男子ウケが良くなるのか」という視点を持つことがポイントとなるようですよ。

会話にひと工夫

S君「女子に面白い話や美談を期待している訳ではありません。おしゃべりであってほしいとも思っていません。そんなことより、男子の話にどこで相槌を打つのか、どうリアクションするのか等の方が大事だと思います」

褒めてくれたり共感してくれたりする人に好意を持ちやすいのは男子も女子も同じだと思います。とすると、男子の話に対して、どう返すかがポイントになってきますよね。

極論をいうと、仮に話の内容が分からなかったとしても、共感しているフリをするだけで男子は喜ぶようですよ。

仕草や目線でアピール

N君「待っていれば男子から言い寄ってきてくれるなんて甘い考えは捨てた方がいいと思います。なぜなら、仕草や目線で積極的にアピールしてくる女子も大勢いる訳で、当然男子としてはそういう積極的な女子の方に惹かれていくからです」

何のアピールもしてこない女子と積極的にアピールしてくる女子、男子が選ぶ確率が高いのはどちらかというと、当然アピールしてくる女子ということになります。

「人見知りだから……」とか「恥ずかしいし……」などと自分に甘えずに、仕草や目線でしっかりとアピールすることが大事なようですよ。

 

今回ご紹介した内容をみると、「どうやって自分の好感度を上げていくのか」ということを常に考えながら行動する必要がありそうですね。

持っている知恵を総動員して、モテ女子を目指してほしい、そう思う北条でした。

人気記事4コマ化

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ