【実話で研究!アラサー男子の恋愛観】彼女のことが信用できなくなった瞬間

こんにちは。美容室オアシスのオーナー、小泉です。このコラムではアラサー男子のリアルな恋愛エピソードを通じて、男子特有の考え方や感性をご紹介していきます。

これを読んで是非あなたの恋愛に役立ててくださいね。

今回は、ある出来事をきっかけに彼女のことが信用できなくなってしまった男子のエピソードです。

<今回の男子>

Y君(32歳) 住宅販売会社勤務
ルックス:★★★☆☆
スタイル:★★☆☆☆
お洒落度:★★★☆☆
年収  :★★★★☆
モテ度 :★★★★☆
特徴  :観察眼が鋭いタイプ。

「彼女との関係を見直そうと思ってます」

今の彼女と交際して3年になるというY君。以前は結婚も考えていると言っていたのですが、突然「関係を見直す」と言い出しました。

小泉「何かあったのかい?」

Y君「いやね、結婚するとなるとお互いの信頼関係が大事だと思うんですよ

小泉「そりゃそうだね」

Y君「そういう関係になろうと思って3年間付き合ってきたし、実際になったつもりだったんです」

小泉「ところがそうじゃなかったと?」

Y君「ええ。むしろまったく信用されてなかったんです」

「きっかけは出張の増加でした」

Y君「最近、仕事の関係で出張が増えましてね」

小泉「ほうほう」

Y君「それはちゃんと彼女にも説明してあったんですが……」

小泉「もしかして浮気を疑われてるとか?」

Y君「そうなんですよ。口には出さないけど影でこそこそと調べてることが分かったんです」

小泉「それは気分良くないよね。で、なぜ彼女が調べてるって分かったの?」

携帯を見る時は要注意!

携帯を操作する女性

Y君「ある日シャワーからあがってくると、僕の携帯が表向きに置いてあったんです

小泉「それで?」

Y君「僕はいつも携帯を伏せて置いておく癖があるので『あれ?』と思いました」

小泉「彼女が携帯を見たということかな?」

Y君「最初は信じられなかったけどそんなことが何回もあったので、試しに液晶画面の指紋を全部拭き取ってからお風呂に入ってみたんですよ

小泉「ほぉ~、指紋を拭き取るとは考えたねぇ!で、結果はアウトだったのかい?」

Y君「残念ながら、入浴後に画面をみたら指紋がべっとりついてましたね

小泉「犯人は彼女しか考えられない訳だね?」

Y君「そうなりますね。もうね、そういうことをやりだしたら信頼関係があるとはいえないでしょ?

小泉「う~ん、彼女の気持ちも分からないではないけど、やっぱり気分良くないよね」

 

Y君「携帯の中には顧客データとか個人情報も入ってる訳だし。そもそも、パスコードを盗み見したか、密かに自分の指紋登録をしたか、何かしらのロック解除設定をした訳でしょ?

小泉「そうなるね」

Y君「それはもはや泥棒ですよ。そう考えると他に何を盗まれるのか怖くなってきまして」

小泉「そっかぁ……何もしてないのに疑われるのはしんどいよね」

Y君「まぁ、出張先で風俗に行くことはりますけどね」

(そもそもそれがダメだろ!)

今回の教訓

彼氏の浮気が気になってつい携帯を見てしまうことはあると思います。しかも一度見だしたらとまらなくなりますよね。

しかし、観察眼の鋭い男子は元々携帯が置かれていた位置や向きを覚えていたり、指紋まで確認したりすることがあります。そして、万が一バレてしまうと破局の原因にもなりかねません。

もちろん、携帯を観ること自体がマナー違反な訳ですが、それでもみてしまった時はバレないように完璧に処理する必要があるようですよ。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ