SNS「いいね」は欠かさない?草食男子が考える女子へのアプローチ方法とは

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

 

さて、世の中には好きな女子に対してグイグイ押してくるタイプの男子もいれば奥手でなかなか気持ちを表現しようとしない男子もいます。

そんな恋愛憶病男子に恋をすると相手の気持ちが分からずに悩んでしまうこともあるかもしれません。しかし、恋愛に憶病な男子もどうやら彼らなりに密かなアプローチを行っているようです。

では彼らがやっているアプローチとはどんなものなのでしょうか。

SNSの「いいね!」は欠かさない

K君「相手の女の子には僕の存在を意識してほしいので、SNSを毎日チェックしてできるだけ『いいね!』をつけるようにしてます」

H君「沢山の『いいね!』がほしくてSNSをしている女子は多いと思うんですよ。だからそれに答えてあげると僕の印象も良くなるんじゃないかと思っています」

 

直接メッセージを送る方が気持ちが伝わるとは思いますが、そこは憶病な男子のことですからなかなか気が進まないようです。

一方、SNSに「いいね!」をつけることは比較的ハードルが低いようで、ほぼすべての投稿に「いいね!」をつけているのだとか。

自分のSNSをみてそんな男子がいたら、好意を持ってくれているのかもしれませんよ。

友達というスタンスで距離を縮める

O君「好意があることを表現して近づいていくと拒絶されることもあると思うんですよ。その点『友達になろう』というスタンスであれば拒絶されにくいと思います」

I君「女子をデートに誘うのは緊張するけど、友達として会おうということだと誘いやすいんですよ。グループ交際とかもやりやすいですね」

 

とにかく女子から嫌な顔をされるのが怖い奥手男子達は、デートに誘って断られることを恐れているようです。

そこで、少しでも断られにくくするために友達という前提で好きな女子に近づくことが多いのだとか。

結局、友達関係のままで終わってしまうことも多々あるようですが、それでもフラれるよりはマシと考えているようです。

ちなみに、こういう場合は女子の方からよほど分かりやすく好意を示してあげないと告白してくれないようですよ。

寂しいアピールをする

Y君「例えば何かのイベントの日などは『一人ぼっちで寂しく過ごしている』と自分のSNSに投稿します。すると優しい女子なんかは連絡くれたりするんですよ」

U君「寂しいということをアピールしておくと少なくとも彼女がいないってことは相手に伝わりますよね。また、他に仲の良い女子もいないということも伝わると思うんですよ」

 

SNS等を使って自分が今寂しい思いをしていると発進する男子がいますが、これは女子に対する「相手して!」というサインになっているようです。

気になる女子本人に直接連絡しないところが何とも奥手男子らしく情けないような気もしますが、こういう男子が多いのも事実ですよね。

 

今回は、恋愛に憶病な奥手男子が行っている、女子へのアプローチをご紹介しました。

どれも遠回しなアプローチ方法ばかりですが、フラれるリスクも考慮した上で彼らなりに精一杯アピールしているつもりなのでしょう。(肉食系男子からみればちょっと情けないようにみえる行為ばかりですが……)

奥手男子と交際したければ、今回ご紹介したような行動をとっている人が身近にいないか探してみると良いかもしれない、そう思う北条でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる