あなたは大丈夫?食事デートで男子からの印象を悪くしてしまう言動

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。

このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

 

さて、いい感じでやり取りを重ね初デートの日を迎えた時は期待と緊張が入り交じっているものです。当然、相手に好印象を与え無事に初デートを終えたいところでしょう。

しかし、男子に聞いてみると、デート中の女子の何気ない言動に度々トーンダウンしているようです。

ではどんな言動が印象を悪くしてしまうのでしょうか

待ち合わせ場所に来るなり「疲れた」という

Y君「先日、都内のある駅で待ち合わせしたんですけど、相手の女の子が待ち合わせ場所に来てすぐに『歩いたから疲れた』と言ったんですよ。いくら大きな駅だとはいえ、いきなり『疲れた』って体力なさすぎでしょう。そもそも、これからデートを楽しもうという時の一言めがネガティブ表現ってどうなんでしょうか?」

M君「遠いだの疲れただのって簡単に口にする女子が多いけど、横で聞いていて気持ちの良いものではありません。おまけに『もう歳だから』とかまで言い出す人がいて本当にガッカリです。そんなに老化した人と付き合いたいとは誰も思わないでしょう」

 

女子に限ったことではないのですが、「疲れた」が口癖になっている人は結構多いものです。

本当に疲れているのかもしれませんが、初デートの待ち合わせというシチュエーションを考えると、わざわざ言うべき言葉ではないのかもしれませんね。

「最近太った」といいながらハイカロリーな物を注文する

K君「デート中に相手の子の外見を褒めることが多々あります。そんな時の返事で多いのが『最近太ったんですよ』なんですが、そういいながらハイカロリーな物を注文していたりする姿をみると、『このコは自分にだらしないタイプなのかな?』と思っちゃいますね」

U君「この前デートした女の子は事前のやり取りで『太ったから痩せたい!』って言ってたんですよ。でも注文した料理はドリアや牛ロース、プリンだったし、飲み物も甘いジュースでした。それを見て『この人はこれからぶくぶく太り続けるんだろうな』と思いました」

 

痩せたいという願望を持っている女子は非常に多いですよね。

しかし、痩せたいという割には食事管理ができていなかったり、運動をしていなかったりする人が多いのも事実です。

そんな痩せたいといいつつダイエットが続かない女子に対して男子は、「美意識が低い人なんだろうな」と思っているようですよ。

店や料理に対して何の感想も言わない

S君「女の子が『お肉が食べたい』っていうから、高級鉄板焼の店に連れていったんですよ。高いお店だけどそれでも『女の子が喜ぶなら』と思っていました。でも実際に食事をしてみたら女の子はただ食べるだけなんですよ。そこはお世辞であっても『美味しい』とか『オシャレ』とか言ってほしいですよね」

 

デートといえば、普通は男子がご馳走するものですよね。

当然、女子もそれを見越してデートにきていると思います。

それは構わないのですが、男子としてはせっかくご馳走するのだからせめて喜んでいるようなリアクションくらいはしてほしいと思っているようですよ。

 

今回は食事デートでありがちな印象をさげてしまう言動をご紹介しました。悪気はなくともついうっかりやってしまっている女子が多いようなので気を付けたいところです。

こうした細かいところがモテるかどうかに大きく影響しているのかもしれない、そう思う北条でした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ