【実話で研究!アラサー男子の恋愛観】男は女の金銭感覚をここで判断する

こんにちは。美容室オアシスのオーナー、小泉です。このコラムではアラサー男子のリアルな恋愛エピソードを通じて、男子特有の考え方や感性をご紹介していきます。

これを読んで是非あなたの恋愛に役立ててくださいね。

今回は気になる女子とデートをしたのに身を引いてしまった男子のエピソードです。

<今回の男子>

K君(32歳) 商社勤務
ルックス:★★★★☆
スタイル:★★★☆☆
お洒落度:★★★★☆
年収  :★★★☆☆
モテ度 :★★★☆☆
特徴  :真面目な男子。次の彼女は結婚を考えられる人にしたいと思っている

タイプの女の子とデートしてきました!

そろそろ結婚を考えられるような女子と交際したいと考えているイケメンのK君。そんな彼は、ある日友人からタイプの女子を紹介され、その後2回デートをしたそうです。

小泉「2回デートしたなら、次回あたりはいよいよ交際開始って感じかい?」

K君「うーん、それはどうでしょうね……」

小泉「おや?随分とテンション低いねぇ。デート中の会話が盛り上がらなかったのかい?」

K君「いや、話はそれなりに盛り上がりましたよ。ルックスも好みだしそれらの点では良かったんですけどね」

小泉「じゃあ何が不満なんだい?」

K君「僕は結婚まで考えられる人と交際したいと思ってまして」

小泉「それなら大抵の女子もそう考えてると思うよ」

K君「そうでしょうけど、結婚まで考えるとなると色々と条件があるじゃないですか」

小泉「まぁ、そうだね」

K君「僕は『結婚してから経済的にやっているのか』という点が気になるんですよ」

小泉「たしかに、金銭感覚が合うってのも大事だよね」

男子は女子の服装で金銭感覚を判断している?!

K君「そこなんですよ。初デートの時にあのコは高級ブランドの紙袋を持ってたんですよ。その中には買ったばかりのバッグと財布が入ってるみたいで、おそらく合計で10万円くらいはしたでしょうね」

小泉「なかなかオシャレな女の子なんだね」

K君「僕も初デートの時はそう思いました。きっとお金を貯めて買ったのだろうと」

小泉「まぁ、普通に考えると10万円クラスの買い物はそんなに頻繁にできないからね」

K君「そうですよね。でも1週間後にもう一度デートした時によく見たら、時計から洋服、ネックレスに至るまでかなりのハイブランドばかりでコーディネートされてたんです」

小泉「おっと、それはちょっと気になるねぇ」

K君「しかも、旅行が大好きでよく一人旅をするらしいのですが、これまでに泊まったホテルを聞くと超一流クラスばっかりなんです」

小泉「そのコ、よくそんなにお金あるね」

K君「ずっと実家暮らしなので、自由に使えるお金が多いみたいです」

小泉「なるほど。ずっと実家暮らしの人と一人暮らしが長い人とでは金銭感覚が合わないこともあるかもね」

K君「オシャレで高級志向なのはいいけど、そんな暮らしでは結婚して子供が生まれたら僕の給料では養っていけないんですよ」

小泉「そこまでイメージしたから、そのコとの交際に気が進まない訳だね?」

K君「そうですね。でも、僕みたいな考え方をする男子は多いと思いますよ」

今回の教訓

結婚を視野に入れている男子にとって一番気になるのが「金銭的にやっていけるのか」という点でしょう。

だからこそ、女子の服装や趣味などからその人の金銭感覚を探る傾向があります。

それを考えると、デートの際にあきらかに高級ブランドと分かるような服で全身をコーディネートしたり、高額な出費をしたエピソードを語るのはマイナスに作用するのかもしれませんね。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ