DJあおいの「だからあなたは結婚できない」〜結婚してくれないのは経済力のせい?〜

こんばんは、コラムニストのDJあおいです

このコラムでは恋愛に迷える子羊様たちを救い、

幸せに導くべく独自の恋愛哲学をご紹介していきます

 

今回は、こちらのお悩みです

 

こんにちは。わたしは29歳で現在彼氏がいます。彼は2つ年下で自分より経済力がありません。
いつか結婚しようと言う話もありますが、もう7年になりそろそろわたしも結婚したいです。しかし、私からいつプロポーズしてくれるの?と聞くともう少し待ってと言われるばかり。

多分経済力のことを気にしているのではないかと思います。
私にしては大した問題ではないのですが、男の人はそんなに大事なことなのでしょうか?それとも別の理由があり結婚したくないのでしょうか。

 

男性にとっての経済力とは、女性にとっての若さのようなものである

女性が若くありたいと己を磨くように、男性は経済力を持ちたいと己を磨く

それ等は『力』であると同時に、コンプレックスにもなり得るもの

 

若さを武器に女は結婚をして、経済力を武器にして男は結婚をする

ただひとつ違うのは

女の若さは年々失われていき、男の経済力は年々増していくということ

だから若さにコンプレックスのある女は結婚を焦り

経済力にコンプレックスのある男は結婚を先延ばしにする

そのただひとつの違いが、男女がすれ違う唯一のポイントである

 

女性には出産のリミットがありますので、30歳前後で結婚を焦ってしまうのはある意味生理的なものであり必然であると言えます

しかし相手が同年代の男性だと、まだ結婚をして家族を養うほど経済力がついていないケースが多いんですよね

同年代がベストマッチであるべきなのに、今は同年代がミスマッチになってしまっている皮肉な時代なんです

本当なら結婚適齢期である男性にもっと報酬や社会的な地位を与えてあげるべきなのですが、上の世代がそれを握って離さない時代なのでなんとも悩ましいところですね

 

結婚なんて二人だけなら共働きでなんとかなってしまうものなのですが、責任感の強い男性はそれに引け目を感じてしまうんです

できることなら苦労は掛けたくない、でも自分にその力はまだない、己のプライドと現実の狭間で葛藤して憔悴してしまう男性も少なくありません

真面目な男性の悪い癖、全部一人で背追い込み、支える力のない自分にストレスを蓄積させてしまう

おそらく彼は今、あなた以上にストレスを感じているでしょうね

 

結婚なんて迷惑の掛け合い、感謝のし合い

まずはお互いの不安をシェアし合い、お互いを『独り』にさせないことが重要です

 

幸福が現実になるときというのは、不安を誰かと分かち合えたとき

お互いの不安を差し出し合い、お互いが幸福になるために話し合うこと

結婚を視野に入れているのなら、まずはそこからスタートしてください

話し合いもできない関係なら、経済力があっても成立しない関係ですからね

 

DJあおい公式twitter:@djaoi
DJあおい公式ブログ:DJあおいのお手をはいしゃく

じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。 (幻冬舎文庫)

連載「だからあなたは結婚できない」では、あなたの恋の悩みを募集しています。

DOKUJO公式InstagramのDM、または

DOKUJO編集部宛にお気軽にご相談ください!

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ