「私は○○だから」がモテない理由?男子が興味を無くす女子の一言

BAR北条へようこそ!バーテンダーの北条誠です。このコラムでは、北条が経営するBARで毎夜繰り広げられる実際の恋模様を元に、恋愛の駆け引き・コツをご紹介していきます。

さて、社会人になると出会いの機会そのものが少なくなりますよね。だからこそ、たまに男子と知り合った時くらいは、しっかりとアピールして次につなげたいところです。

しかし、男子の意見をきくと、たった一言で相手の女子に興味を無くことがあるそうです。では、女子のどんな一言で興味を無くしているのでしょうか?

私、モテないから

W君「『私、モテないから』という女子ってとても多い気がします。控え目に表現しているつもりなのでしょうが、男子としては、みんなから好意を持たれるような素敵な女子と交際したい訳です。なので、『モテない』と言われると急に興味がなくなります」

E君「例えばレストランで、『これ、美味しくないですよ』と説明された料理があったとしたら、わざわざそれを注文しないですよね?それと一緒で、自分から『モテない』と言ってしまうようだと、聞いているこちらとしては『だったら付き合うのはやめておこう』って思っちゃいます」

謙遜したり控え目な表現を使うのは日本人の特徴ですし、美徳とされています。しかし、控え目な表現を使う場を間違えると、必要以上に自分の評価を落とすことになるようです。

なので、あえて「モテない」と自称する必要はなく、「人並みに恋愛はしてきたけど、今はたまたま彼氏がいない」というような表現の方が良いかもしれませんね。

私、マイペースだから

U君「自分でマイペースだと言う女子のなかには、単に行動が遅かったり、身勝手な性格だったりする人が大勢います。本来それらはマイペースとは言わないのですが、最近ではなんでもマイペースの一言で片づける風潮がありますよね。なので、マイペースという単語にはあまり良いイメージがありません」

北条のバーに来る女性客をみても、自称マイペースの人はあまりモテていないようです。どうやら「メールの返信が遅そう」「遅刻癖がありそう」「わがまま」などのネガティブなイメージがつきまとうことがその原因のようです。

女子としては良い意味で使っている言葉なのかもしれませんが、男子の前では安易に使わない方が良いかもしれませんね。

私、恋愛に臆病だから

M君「10代の少女ならまだしも、アラサーにもなって『恋愛に臆病』だと聞かされると、男子としては『面倒くさい性格の女子だな』って思ってしまいますね」

F君「『恋愛に臆病』っていうセリフは、恋愛する気がないように聞こえてきます。実際、『恋人がほしくてたまらない』という強い気持ちがある人は、そんなことはいわないでしょうし。なので、恋愛に臆病な女子は恋愛対象から外します」

「彼氏を作りたい!」と積極的な女子と、「恋愛に臆病な性格です」と消極的な女子。男子がどちらに興味を持ちやすいかといえば、もちろん「彼氏を作りたい!」と言っている女子の方です。そして、「彼氏を作りたい!」と言っている女子が世の中には大勢います。

そのため、女子が「恋愛に臆病」と言っているのをきくと、多くの男子が興味を無くしてしまうようですよ。

 

今回は、男子が興味を無くしてしまう一言をご紹介しました。これらのセリフを無意識のうちに使っている女子は多いのではないでしょうか。

男子達が指摘した通り、プラスに作用するセリフではないようなので、あえて使う必要はないのかもしれない、そう思う北条でした。

 

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ