【結婚願望が迷子です】「彼氏のお姉さんが原因で結婚に踏み切れない独身女子の話」

あけましておめでとうございます! 今年のお正月は、両親や親せき含め、誰からも「結婚の予定は?」と聞かれることのなかった、元キャバ嬢ライターのすずや鈴音です。ついに周りも諦めモードに入ってくれたようです。やったね!

そんな相変わらず、適当に毎日を過ごしているすずやですが、何と新年早々、またもや「結婚コワイ……」と思ってしまう出来事がありました。

今回は、その話について語らせていただきたいと思います。

彼氏のお姉ちゃんとの関係に悩む独身女子

それは先日、友人のMちゃんとご飯を食べに行ったときに聞いた話です。

Mちゃんには現在、付き合って2年近くになる彼氏がいるため、自然と話題は彼女の結婚についての話になりました。

「Mちゃんも、そろそろ彼との結婚を考えているんじゃない~?」と気持ち悪いニヤニヤ顔で、彼女の心境を聞きだそうとするすずや。

しかし、いつもであれば、幸せいっぱいのノロケ話をしてくれるはずのMちゃんですが、なぜか今日に限って、浮かない顔色をしています。

そこで何があったのか問いただしてみると、どうやら、彼氏のお姉ちゃんとの関係について悩んでいるのだとか。

弟を溺愛するアラフォー独身女子

どうやらMちゃんいわく、彼氏のお姉ちゃんは、今現在、絶賛独身人生を楽しむ、ばりばりのシングルウーマン。仕事に恋愛に趣味にと、毎日忙しい日々を送っている方らしいです。

……と、ここまで聞けば、自立した大人女性であるかのようなイメージを抱きますが。

問題なのは、アラフォー間近であるにもかかわらず、弟(Mちゃんの彼氏)を溺愛しまくっているのです。

デート中であれ、お構いなしに合流するお姉さん

一体、お姉さんがどのように弟を溺愛しているのかを聞いてみると、まず、Mちゃんと彼氏のデート中にお姉さんから何度もLINEが入るなんてのは、日常茶飯事の出来事。

それどころか、近くにいる場合は、そのままふたりのデートに合流してくるらしいのです。

とはいえ、お姉さんは彼だけでなく、Mちゃんのことも気にかけ、良くしてくれるから、そう簡単に邪魔者扱いもできないようで。それもあってか、気が付くとふたりきりのデートが三人での食事会になってしまうのだそう。

また、Mちゃんの彼はひとり暮らしをしているのですが、彼の部屋に遊びに行くと、高確率でお姉さんがいるのです。

お姉さんいわく、「この子って本当に掃除とかできないから、私が頻繁に来てやってあげないといけないのよ」など、彼の身のまわりの世話をするために仕方なく足を運んでいるとのことですが、Mちゃんからすれば、もはや恐怖でしかありません。

そのため、毎回、彼の部屋を訪れる際は、合鍵を使ってドアを開ける瞬間が一番緊張してしまうのだとか。

SNSは弟への愛で溢れている

そして、極めつけは、お姉さんのSNS。

Mちゃんもお姉さんとSNSで相互フォローをしているため、お互いの投稿をチェックすることができるのですが、肝心のお姉さんの投稿はと言いますと……。

「今日は彼氏と弟の三人でご飯。まさに両手に華状態の私(笑)」

「可愛いマグカップ発見。仕方ないから、色違いで弟にもプレゼントしてあげよう」

「弟が仕事で帰宅が深夜になるそうなので、今家でシチューを作って待っています」

いやいや、怖い怖い怖い! っていうか、お前は彼女かよ!

Mちゃんからの話を聞き、思わず背筋がぞっとしてしまったすずや。マジで予想以上に弟を溺愛されているようです。

それを見て、さすがのMちゃんも「たまに私とお姉さんのどっちが本命の彼女かわからなくなるときがある」と死んだ魚のような目をして、語ってくれました。

Mちゃんが結婚に踏み切れない理由

そして、Mちゃんは、「本当であれば、今すぐにでも彼氏と結婚したい気持ちはある」と本音を打ち明けてくれました。

しかし、なかなか結婚に踏み切れないのは、何を隠そう、このお姉さんの存在があるから。

交際中の今ですら、弟にべったりで、貴重なふたりのデート時間も邪魔されてしまうのです。そうなると、結婚後はさらに溺愛ぶりがすごくなるのではないか……。最悪の場合、ふたりで暮らす家にも居座るようになるのではないか……。

そんなマイナスな想像ばかりが頭をよぎると、いくら結婚したい気持ちがあっても、すぐさま行動にうつすことなどできません。

そして、Mちゃんは最後にこう語ってくれました。

「結婚って、ふたりだけのものじゃなかったのだね……」と。

家族とうまくやっていける気がしない、すずやさん

そんなお姉さんとの関係で、悩みに悩みまくっているMちゃん。

確かに彼女の言う通り、交際時の今ですらこの状態なのであれば、結婚後はどうなるのか……と不安が頭に浮かぶことでしょう。

そして、これまでパートナーとなるであろう相手ばかりに気を取られながら、結婚願望について考えてきたすずや。

しかし、当たり前ではありますが、結婚をするとなると、両家の家族や親せきとも関わりを持つ必要があります。

そう思うと、ただでさえパートナーとですらうまくやっていけそうにない私が、その家族ともうまくやっていくなど無理難題に近いことではないでしょうか……(泣)。

そんな新たな現実問題にまたひとつぶつかり、結婚って思っている以上に大変なのだな~と現実から目をそらしたくなったすずやさんなのでした。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ