fbpx

【結婚願望が迷子です】「アラサーになって母親と仲良くなる独身女性が多い理由を考えてみた」

こんばんは。いまさらながら母親がLINEスタンプにハマり始めたようで、毎日、用件もないのにスタンプだけ送ってくる母に若干イライラしている、元キャバ嬢ライターのすずや鈴音です。頼むからひとり飲みでゆっくりしているときに、ピコンピコンってLINEを鳴らすのやめてくれません、お母さん?

まあ、でもよく考えると、昔はここまで母と仲良くなかったすずやです。私も母も大人になって、お互いに余裕ができたのかな~なんて思っていたのですが、どうやら周りの話を聞く限り、このような母娘の関係はアラサー独身女性あるあるであったようなのです。

思春期は母親と仲が悪かった独身女性たち

おそらく、(特に中身もない)このすずやの記事を読んでいるアラサー独身女性の中には、「昔からお母さんとは仲が良かったよ」って方もいる反面、思春期の頃は、母親と仲が悪かったなんて方もいるのではないでしょうか。

いや、どうしても思春期の頃って、同じ女性同士だからこそ、ぶつかってしまうことってあるのですよね。もう、何で同じ女なのにお母さん分かってくれないのよ! 的な。

ちなみに私すずやの場合は、過去記事にも何度か書いていた気がしますが、高校時代は、ほとんど母親と会話した記憶がございません。ええ、もう絶賛思春期のばりばりの反抗期だったのです。その節はごめんなさいね、お母さん。

アラサーになって急速に母親と仲が良くなった?

しかし、そんな思春期を過ごした我々ですが、最近、同年代の独身女性たちを見ると、とにかく母親と仲の良い子が多いこと、多いこと。

休日ともなれば、母親と一緒にショッピングやランチに行くのはもちろん、中には、母親とふたりでテーマパークや旅行に行く子だっています。

また、毎日のようにLINEでお互いの近況報告をし合う、母娘なんかもいます。

ここまでくると、もはや親友。いや、恋人状態です。

母親が一番気楽に遊べる相手なのかも

ただ、なぜアラサーになってから母親と急に仲良くなりだす子がこれほどまでに多いのでしょうか。

そこで、すずやは普段ほとんど使う機会がない頭で、あれこれ考えてみました。その結果、あるひとつの憶測を導き出したのです。

おそらく、これまでは遊び相手となる彼氏や友達が嫌でもたくさんいた私たち。しかし、アラサーともなると、周りも結婚や仕事で忙しく、徐々に遊び相手が減ってしまいます。

そこで、自然と母親が一番の遊び相手になってしまった。

なにより、一番の身内であるからこそ、気を遣わずに済む母親。この年になって新しい友達をつくるよりは、気心知れた母親と遊ぶ方が断然楽だと感じる女性も多いのかもしれません。

今こそアラサー独身女性は母親に親孝行を!

そう考えると、思春期の頃は、あれほど母親に対して反抗していたすずやも、ここ数年は、よく連絡を取り合うようになったし、何なら一緒に出掛ける機会も増えてきたな、と。

よく、「親が生きている間にしか親孝行はできない」なんて言われますが、アラサー独身女性にとっては、これが親孝行のひとつであると同時に、自分ひとりでいる寂しさを紛らわせることにもなっているのかもしれません。

そう思うと、この年齢になってから、母親とふたりで親友、もしくは恋人のような関係を築くことはまったく恥ずかしいことではないし、数十年経った後には、良い思い出のひとつとして残るのではないかなと思います。

そんなことを考えさせられた今回の一件。すずやも、時間さえできれば、一度、母親を誘ってふたりで温泉旅行にでも行ってみようかな、なんて思いました。

ただ、このように母親とばかり遊んでいると余計に結婚はもちろん、恋愛からも遠のいていきそうな気もしなくはないのですがね……。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ