fbpx

恋愛カウンセラーがお悩みに答える【恋愛の処方箋】〜毎日彼とLINEをしないと不安になってしまうあなたへ〜

こんにちは。恋愛カウンセラーの田端裕司です。

最近は、LINEやその他のチャットツールでいつでもどこでも人と繋がることができ、便利な時代になりましたね。

ビジネスにおいてもプライベートにおいても便利なツールですが、時に悩みの種になってしまうこともあります。

今回は私のところに来たLINEのやりとりに関するこんなお悩みの紹介です。

毎日LINEで繋がりたい

私は、毎日、LINEでやり取りしたいんです。

でも、彼は、仕事が忙しいし、そんなの無理だっていうんです。そんなことばかり言うなら、友達に戻りたいとまで言いはじめました。

でも、好きなら、毎日、LINEでやり取りしたいと思うものだと私は思うんです。彼は私のことをそんなに好きではないのでしょうか? 

彼女は、30代前半、会社員です。

土日祝が休みで、休日は、彼と部屋でまったりするのが楽しみでした。

ところが、彼が仕事の関係で、急に多忙になりなかなか会えないし、毎日LINEしていたのが激減してしまったとのことでした。

そして、不安ばかりが募ってしまうので、僕のところに相談くださったんです。

思い当たる節があるなあと思ってくださった方もいるかもしれません。まずは、こういった悩みに陥りやすいカップルのLINEの価値観について、お伝えしましょう。 

このお悩みに出てくる男性のLINEの価値観

LINEとは、連絡ツール。

もっと言えば、コミュニケーションをとるツールとは思っていません。だから、要件が伝わればいいと考えてます。

当然、リアクションもそっけなくなりがちです。

また、今の20代前半の人たちは、ずっとLINEしていて当然という感覚がある人もいるかもしれませんが、世代が上がってくるにつれて、コミュニケーションを取る、チャットをするという感覚はなくなります。

当然、これは男女問わずそうですがLINEでずっとつながっていたい人ばかりではありませんよね。

ひとりの時間を持って、ぼーっとしたい時間もあります。

愛があるないに関わらず、LINEが一週間くらいなくても気にならない人もいます。

このお悩みにでてくる女性のLINEの価値観 

LINEとは、コミュニケーションツール。

だから、毎日、自分の身に起きたこと、自分が感じたことを彼にシェアしたいんです。だから、ネガティブなことが起きたりすると、必然的に長文になりがちです。

また、LINEをチャット感覚で使いたいんです。この女性にとってはコミュニケーションの一環ですから。

この女性の場合は、パートナーを非常に重視しており、パートナーから気遣ってもらいたいんです。

つまり、彼からLINEを送ってもらえることは、気遣ってもらっている証。だから、嬉しいんです。

価値観が違うので、ケンカになる

 

この相談に出てくる女性の場合は気持ちをシェアしたいので、長文になりがちです。

けれど、この男性の場合は、要点を抽出して内容を把握しようとしているものだと想像できます。

だから、女性の気持ちが長々と書かれた長文は読めません。なぜならこの場合の男性が考える要点は、そういった長文の中には見つけにくいからです。 

だから、スタンプのみのリアクション、場合によっては、既読スルーになるんです。

どう返事をしていいかわからない、無理に返事をする必要はないと考えるからです。

けれど、そういったタイプの男性のリアクションだと、このお悩みにでてくるようなタイプの女性は、自分に対して彼は愛情がなくなったのではないかと不安に思ってしまうんです。

 

こうなってしまうと、女性は自分の気持ちを分かってもらいたいと、余計に長文のLINEを送ったり感情的になってしまって、それを相手にぶつけたりすることもあります。

けれど、男性は、なぜそんなに女性が不安になってしまうのかもよくわかりません。

だから、めんどくさくなってしまう、もしくは責められていると感じ既読スルー、未読スルーになってしまうのです。 

このスパイラルに陥ってしまうと行き着くところは、別れです。 

LINEがないと不安に思ってしまう女性が知っておきたいこと 

恋愛感情は盛りがってから、いずれ、ピークアウト、すなわち安定期に入っていきます。

何か夢中になることがあったり仕事が忙しい人は、パートナーがいても関係が構築できたと思ったら、仕事や自分の行っていることの方に目が向き始めます。

仕事が忙しくなれば仕事を優先します。また趣味を大切にするタイプなら、趣味に目が向きます。

結婚して子どもが生まれると、旦那に興味がなくなる女性が多いというのもそうゆう理由からです。

男女の違いがあるとすればそうなるタイミングが早いか遅いか。

LINEが返ってこなくても決してあなたが好きじゃなくなったわけではなく、関係がある程度構築された事に対する安心感を得た結果という場合が多いので、あなたも安心して自分の好きな事をしてください。

また、ふたりの関係が安定期に入ると、男性は女性が考えてもいないようなカタチで愛情を示したりします。

例えば、今の仕事をがんばることがそうかもしれません。

なんだかんだ言っても、結婚したら家族を養わなければならないと考えている男性は多いです。

子どもに対して経済的な責任をしっかり果たすことはもちろん父親母親問わず現代に生きる人間としての役割でもあり、せっかく生まれてきてくれた子どもに対する思いやりでもあります。

しかし母である女性は妊娠出産などでどうしても働けない時期やキャリアが中断する場合があります。

だから、働いて稼ぐことで、あなたに愛を示そうとするんです。 

そもそもの問題として、LINEが好きではないという男性もたくさんいます。そういった男性に対して、毎日、LINEのやり取りしたいと訴えても、難しいです。

 会社で仕事をする男女

また相談者さんの彼のように、何かの事情で、急に多忙になってしまうことは、誰しもあることです。

特に男性は、目の前のことに集中してしまうと、その他のことが目に入りにくくなるんです。

だから、仕事に集中してしまうと、なかなか毎日LINEのやり取りができなくなって当たり前なのです。けれど、ずっと多忙ということはあり得ません。

必ず、一息つけるときがくるものです。

状況は必ず変わっていきますので、その時まで焦らず冷静に待つほうが得策です。

 

彼が多忙になってしまって、なかなか会えない、連絡が取りづらいときには、自分の時間を大切にしましょう。

趣味を楽しむのもいいですし、仕事をがんばるでも構いません。

また、友人、家族と会う時間を作ってください。

アメリカの大学の調査によれば、うまくいっているカップルはパートナー以外の人間関係を大切にしています。

だから、自分の時間、人間関係を大事にしてください。 

どうしても、毎日、彼とLINEのやり取りがしたいあなたへ

まず、あなたからLINEを送るのをやめてみましょう。

お付き合いしてるとふたりの中で、暗黙のルールができてきます。その結果、LINEを送るのはあなたからというルールが彼の中で勝手にできてしまっている可能性があります。

だから、まずはあなたからLINEを送るのをやめてみてください。

そして、しばらく待ってみてください。

あなたからLINEを送るのをやめると、なんとなく寂しさを感じて、暇つぶしでも彼からLINEを送ってくるようになることもあります。

また、一度、LINEのやり取りについて、あなたの中での位置付けを考えてみてください。もし、考えた中で、位置付けのプライオリティが高いなら、別の男性を探すことも考えてみてください。

 彼が毎日、LINEのやり取りをしてくれないと不安ばかり募らせているより、あなたとLINEの相性があう相手を探したほうが、あなたの気持ちが楽になるはずです。

他人は自分の思い通りに動かすことはできません。だったら、あなたとLINEの相性があう相手を探したほうが早いのです。

もっと言えば、会っているときの相性も大事ですが、会ってないときの相性も大事です。あなたも彼も不安にならない、心配にならない関係だと長期的な関係を育みやすいからです。 

参考になれば嬉しいです。

あわせて読みたい

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」決定的な違い

●ックスレスも解消!諦めていたAカップ女子が美バストを手に入れた方法とは?

田端 裕司 カップルカウンセラー

恋愛経験ゼロだった学生時代から女性からの相談に乗っていたところ、口コミで評判になる。さらに、男女関係の世界的権威・ジョングレイ博士に会い、直接、教えを受け、自分の恋愛理論を科学的な側面から検証する。

「悩みを聞くのが、自分の原点」と考え、現在は、カップルカウンセラーとして、さまざまなメディアにて活動中。

電子書籍『読むだけで幸せに尽くされる女になれる本』がAmazonランキング恋愛・結婚・離婚部門11週連続1位を獲得。

2018年11月29日、初の単行本、[生涯一筋]愛されたかったら、「彼のため」を全部やめなさい あなたの恋愛がガラリと変わる31の秘密」を刊行

田端裕司公式ツイッター

田端裕司公式Instagram

田端裕司公式ブログ

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
田端裕司さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
田端裕司さんが貴方のお悩みに答えます!