fbpx

【すずや鈴音のお悩み相談室】〜ダメンズの元カレがトラウマで新しい恋への一歩が踏み出せない〜

こんばんは。

星の数ほどのダメ恋愛を繰り返してきた元キャバ嬢ライターのすずや鈴音が、自身の失敗経験をもとにみなさまのお悩みにお答えする「すずや鈴音のお悩み相談室」。

早速今夜も、読者の方々からお寄せいただいたご相談に私すずやがタメになるかどうかわからないアドバイスをしていきたいと思います!

ダメンズの元カレがトラウマで新しい恋への一歩が踏み出せない

いつもすずやさんのコラムを楽しみにしております。DJあおいさんのコラムからすずやさんのコラムにたどり着きました。

ここ数年は結婚願望を周りにひた隠しにして人生を歩んできました(笑)。

私は35歳でコスメブランドの開発コンサルタントをしています。

この仕事は私の天職だと感じています。上京してきてもう13年になりますが、本当に好きだと思った人はひとりの男性だけです。

彼とは3年前に別れました。

一時は同棲もしていて楽しい日々を過ごしていましたが、彼の生活態度がだらしない部分が見過ごせず、私から別れを告げました。

ゴミを捨てない、テレビをつけっぱなしで寝たり、洗濯物も部屋中に置いておいたりと、まるで彼の母親のように面倒を見ていました。歯ブラシがないからって、私の歯ブラシを使っていたのには流石に面倒くさがりにも程があると驚愕しました。

その頃、ちょうどダメンズという言葉が流行っていたので、私はダメンズに引き寄せられてしまうタイプなのかと思いました。

そこで質問です。

現在3歳年下の気になる男性がいます。私と同じコスメ業界のパッケージデザイナーをしています。

見た目は私の好みのタイプなのです。先日、彼からデートに誘われました。久しぶりにときめいたこのワクワクをどうにか良い恋に繋げたいです。

でも、年下ということでまた私が元彼のように世話役みたいな存在にならないかとても不安です。

35歳なので、落ち着いた年上の男性と交際し、いずれ結婚したいと思っていました。

彼が大好きなことは本心です。まだ体の関係はありませんが、私は彼と真剣に向き合うべきなのでしょうか。

よろしければアドバイスをお願いします。

すずやさんは元キャバ嬢ということで色々な男性を見てきた方だと思います。良きアドバイスをお願いします。これからもコラムを楽しみにしています。

すずやからのアドバイス

男性がだらしなくなるかどうかは女性次第!

ご相談メールありがとうございます!

えっとまず、ご相談にお答えする前に一言言わせていただきたいのが、見た目がドストライクの3歳年下の男性からデートに誘われるって何ですか?

 金曜22時のドラマあたりを彷彿とさせるそのウキウキ展開マジで何なんですか?

すずやの周りのこじらせ仲間たちなんて、年下男性にアプローチをかけた瞬間にすーっとフェードアウトされるのですけど。

ハイエナに狙われた草食動物が隙を見計らって大草原の中を全速力で猛ダッシュするかのごとくすーっと逃げられるのですけど。

いやはや、本当にうらやましいかぎりですよ。

そんなうらやましい展開満載の恋愛をされているにもかかわらず、相談者様がどこかで自信を持てないのは、やはり元カレとの交際経験が大きく影響しているのでしょうね。

母親のような存在になってしまう原因は?

ただ相談者様が元カレの世話役(母親のような存在)になっていたという事実。

このようなケースってよく耳にしますが、実はこれ、男性側ではなく女性側に原因がある場合が多いのですよね。

といいますのも、私すずやの両親も現在進行形で相談者様と元カレとまったく同じ関係が続いているのです。

そもそも父親は昔から働きに出た先ではしっかりしていると評判のタイプだったのですが、家に帰ってきたらそれこそ相談者様の元カレと同じくひとりで何もできないタイプに早変わり。

食事を食べたあともお皿は片付けず、靴下は何度言っても裏返しで脱いではその場に放置。

ねっ?元カレとまったくそっくりなタイプじゃないですか?

しかし母親もそこで放っておけばいいものの「まったくもう」と多少怒った様子は見せつつも、結局自分が片づけをしてあげちゃっていたのですよね。

そして調子に乗り、ますます自分では何もできなくなる父親。

ええ、もうただの悪循環です。

そんな両親を見て育った私すずや。

物心ついたころから「こんな母親のようになってはいけない」と気づき、父親に何かお願いをされた場合は「じゃあやってあげるから100円ちょうだい」「別にいいけどセーラー〇ーンのおもちゃ買って」と要求に対して、割に合わない見返りを求めるというゲスい子どもに育ちました。

今書いていて改めて思ったけど、本当に嫌な子どもだな。

そして何でもしてくれる母親と、倍以上の見返りを求めるゲスい娘とともに過ごしてきた父親がどうなったかといいますと、いまだに母親の前ではひとりで何もできない反面、たまにすずやとふたりで過ごすことがあると自分で食べたあとのお皿を洗ったり、洗濯かごにきちんと脱いだ服を入れたりするおっさんになっています。

「いや、お前やればひとりでできるやないかい」と父親をしばき倒したい気分になることもありますが、よくよく考えると父親がこうなったのは母親が甘やかしすぎなのが原因だったのですよね。

おそらく相談者様も元カレのだらしなさに呆れつつも、「もう~本当にこの人は私がいないとダメなんだから」心のどこかで頼られているという喜びを感じていた時期もあったのでは?

それが途中から「あ、違うわこれ。頼られているんじゃなくて利用されているだけだわ」とふと現実に戻り、嫌気がさしてあなたから別れを告げたのではないでしょうか。

それを踏まえたうえでの本題です!

もし今気になる彼と交際したいものの、「以前のように彼の世話役になってしまうかも」という不安のみが原因で踏み切れないのであれば、気にせず彼の好意を受け入れて交際しても大丈夫です。

自分のことは自分でやってもらうことが大事

そして彼が元カレ同様、何でもかんでもあなたに任せきりになるかのような言動を見せ始めたら、元カレのときのように甘やかさず、自分のことは自分でさせるようにうながしましょう

なんなら状況次第ではすずやのように「その代わり今度ここのディナーに連れて行ってね」とかわいらしい笑顔で割にあっていない見返りを求めてみても良いかもしれません。

きっと彼もそれを恐れて自分のことは自分でするようになります。

また3歳年下だとふとした瞬間に彼がかわいく思え、母親目線になってしまいそうなときもあるでしょうが、そんなときは「甘やかす母親」ではなく「彼を自立させる母親」になるということを強く自分に言い聞かせましょう。

それにより元カレと付き合っていたときのような嫌な思いをすることもなくなるはずです。

とりあえず今は未来の「もしも」の話を考える暇があるくらいなら、今感じているときめきを大切にして彼と向き合ってみてください。

そしてその後は相談者様がしっかり彼と対等な関係を築いていくことで、同じ失敗を繰り返すこともありません。

というか冒頭でも散々話しましたけど、見た目ドストライクの年下男性からデートに誘われるとか本当にうらやましい限りですからね!

 マジでそのチャンス逃しちゃダメですよ! そんなすばらしいチャンス逃すくらいなら、1%でもいいのですずやにその強運を分けてください!

相談者様がすてきな恋愛、交際、結婚ができるようこれからも応援しています。同時にすずやのようにダメ恋愛を繰り返さないことを心の底から願っております。

(オリジナルサイトでコラムニストへの相談を送ることができます。)

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    すずや鈴音さんへの恋愛相談
    ×
     
    この内容を独女掲示板にも投稿
    DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
    すずや鈴音さんが貴方のお悩みに答えます!