fbpx

【結婚願望が迷子です】「理想条件の高い友人が選んだ婚約者は理想をひとつも満たしていない相手だった」

こんばんは。最近暑さとだるさから、気づけばクーラーをがんがんにつけた部屋で布団にくるまってお昼寝をしてしまう元キャバ嬢ライターのすずや鈴音です。冷えきった部屋で布団にくるまるのって、どうしてあんなにも気持ち良いのでしょうね。

そんな相変わらずなダメダメ生活を送っているすずやですが、類は友を呼ぶと言わんばかりに、また違った意味でダメだこいつと思っていた友人から衝撃の話を聞いたので、今回はそちらのお話について語っていきたいと思います。

理想条件が半端なく高い友人

それは昔から結婚相手に求める理想の条件がギャグかと思うほど高すぎた友人のCちゃん。

まずは彼女の理想の条件の一部をご紹介しましょう。

・年収1000万円以上の人

・結婚したら最低でもタワマンの30階以上に住まわせてくれる人

・自分のわがままを何でも聞き入れてくれる人

・年に一度は必ず海外旅行に連れて行ってくれる人

・家事は手伝うというかほとんどやってくれる人

いや、どこの都市伝説だよ!!!

いたとしてもすでに独身市場に残っているわけがない。残っていても絶対に難ありの要注意人物の可能性大だわ!

と、20代の頃ならまだかわいく思えていた彼女の理想ですが、アラサーになった現在も同じ理想を抱えていたCちゃん。

すずやも人のことを言えた身ではないですが、内心思っていましたよね。平成も終わり令和になった時代に何言ってんだこいつ、と。

まさかのCちゃんからの婚約報告

しかし! 何とそんな理想の条件が究極に高いCちゃんから先日「結婚することになった」とのLINEが届いたのです。

マジかよ! いたのかよ! タワマン30階以上に住まわせてくれる年収1000万男が! と驚きを隠せないすずや。

こうしちゃいられない。すぐにでも相手の男性を拝ませてもらわなければと、早速、お節介であると半分知りつつも、友人一同でお祝いがてらCちゃんの婚約者を紹介してもらうことにしたのです。

Cちゃんが選んだお相手とは……?

そして当日。待ち合わせのお店でウキウキしながら野次馬気分で待つ、すずやを含む友人一同。

だって昔から理想の条件がくそほど高かったCちゃんの婚約者ですよ。「やっぱり全身ブランド物で固めてくるのかな?」「ブラックカードでさらっとお支払い的なスマートな男性だったりして」と無関係の人間一同で、あれやこれやと勝手に妄想を膨らませます。

そんな妄想話で盛り上がっていたところにCちゃんと婚約者が登場!

……したのですが、そこに立っていたのは幸せそうなCちゃんとデニムにTシャツというラフな格好を身にまとった好青年。

いや、好青年ではあるのですよ。しかしお節介ながらも、見た目からはどう見てもタワマン30階以上に住まわせてくれる年収1000万の男性には見えない。いや、マジでお節介でしかないのですが、すずや達一同が想像していた男性とは180度正反対の男性がそこには立っていたのです。

しかし人を見た目で判断してはいけません。こう見えて実はやり手の若手社長なんてこともあるかもしれません。

そんな謎の期待を胸に抱きつつ、Cちゃんに彼とのなれそめから順次話を聞いていったのですが。

何と彼、某IT企業で務めるサラリーマンであり、現在は実家暮らしをしている男性であることが分かったのです。

決め手となったのは理想条件よりも運命

その後、彼は他に約束があるからと店を後にし、その場に残されたのは友人一同と幸せ気分全開のCちゃんのみ。

その瞬間から友人一同のツッコミが入りますよね。「ちょっとCちゃん、理想の人と全然違うじゃん」「タワマン1000万どころか30代男性の平均年収で実家暮らしの人だよ」「えっ、一体あの昔からかたくなに譲らなかった理想の条件はどこにいったの?」と、全員がCちゃんに怒涛の質問責めを始めましたよね。

するとCちゃんが口にしたのは、「彼と出会った瞬間、これは運命だと思ったの」という少女漫画かと思うような甘い一言。

どうやら彼とは友人同士の飲み会で出会ったそうなのですが、会った瞬間に何か運命を感じ、話してみると会話も盛り上がるし、気も合う。そして彼の方もCちゃんを即気に入ったようで、あっという間に交際に発展し、今回のスピード結婚ならぬ、スピード婚約となったそうです。

昔からありえない理想の条件を抱き、これだけは譲れないとばかりに男性を品定めしては、すぐに恋愛対象外認定をしていたCちゃん。

そんな彼女が最後に選んだのは、理想の条件をひとつも満たしていないものの、一瞬で“運命”という乙女心をくすぐるワードを与えてくれた好青年だったのでした。

結局理想は理想でしかないのかもしれない

そんなCちゃんのスピード婚約にめでたさを感じる一方で、あれほどまで譲れないとしていた理想の条件も、本気で好きな人に出会ってしまったらもうどうでもよくなってしまうのだなという事実を教えられた今回の一件。

今現在、Cちゃんのように高い理想を抱いて、なかなか結婚相手に巡り合えないとなげいているそこのあなたも、本気で運命を感じる男性に出会ったら、そんな高い理想などどうでもよくなるのかもしれません。

そして私すずやも、そもそも結婚願望がないと申していますが、Cちゃんのように運命を感じる出来事があれば、いきなり結婚願望が芽生えるなんてこともあるかもしれません。……まあ、大体家に引きこもっているからそもそも運命に出会う機会がないのですがね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
すずや鈴音さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
すずや鈴音さんが貴方のお悩みに答えます!