fbpx

【すずや鈴音のお悩み相談室】〜気になる相手を前にするとつい好き避けをしてしまう〜

こんばんは。星の数ほどのダメ恋愛を繰り返してきた元キャバ嬢ライターのすずや鈴音が、自身の失敗経験をもとにみなさまのお悩みにお答えする「すずや鈴音のお悩み相談室」。

今回は独女掲示板に寄せられたご相談の中から、私すずやがタメになるかどうかわからないアドバイスをしていきたいと思います!

今回のご相談はこちらです。

素直になれず好き避けをしてしまいます

好き避けをしてしまいます。

好きな人と楽しく話す時もありますが、他の人といる時の方が楽しそうに話してしまったり、すれ違っても知らないふりをしたりしてしまいます。

素直になりたいのになれません。

うまい返しができず、そうだね、とか簡単な返ししかできません。

どうすれば治りますか?

すずやからの一言「失敗しても良いから思い切って話しかけてみて」

出ました! 好き避け! もうめちゃくちゃわかります!

今でこそ恋愛と縁のないおひとりさまライフを満喫しているすずやですが、20代の頃はもう気になる相手ができるたびに相談者様と同様、好き避けをしちゃっては後悔するという甘い青春を送っていた記憶がありました。

ええ、誰もすずやの過去の恋バナなどに興味はないでしょうが。

あれなんですよね、要は突然好きな人から話しかけられても、こちらとしては心の準備ができていないため、待て待て!そんなすぐに心の準備などできぬ!」とプチパニックになり、変に冷めた態度をとってしまっちゃうのですよね。

いや~、わかります。

ただこの好き避け。

相手の男性に「もしかしてこの子、俺に好意を持っているのかな?」と遠回しに伝えられるワンチャンの可能性もあるっちゃあるのですが、大抵の場合は、「何か俺だけ避けられているけど、嫌われているのかな」と思われちゃいますよね。

それはそれは壮大な勘違いをされちゃいますよね。

好き避け克服のために試みてほしい2つのこと

ではどうすれば好き避けを克服することができるのか。

とりあえずまず相談者様に試みてほしいことは、

彼から話しかけられたら何でも良いから楽しそうな雰囲気で会話を成立させる」、

すれ違った際も思い切って声をかけてみる」のふたつです。

……ええ、おそらく相談者様をはじめ、全国の好き避け女子が「いや、それができないから悩んでいるんだよ」とすずやに冷たい視線を送っていることでしょう。

でもまあ、聞いてくださいよ。

そもそも好き避けをしてしまうのは、好きな人と話すことで緊張してしまうという部分もありますが、それと同じくらい自分自身に自意識過剰な面があるからなのです。

おそらく好き避けをしてしまう女性は

「彼との会話の中で変なことを口走ってしまったらどうしよう」

「こんなことを話したら自分の印象が悪くなるかも」

と無意識のうちに考えてしまっているからこそ、極力、悪い印象を持たれないようにと彼を避けてしまっているのではないでしょうか。

ただ、すずやが断言します。他人の一言一句にそこまで興味を持つ人間などほとんどいません

万が一あなたが好きな人の前で「しまった、喋りすぎちゃったかも」「今変なことを言っちゃったかっも」と後悔し、落ち込んだとしても、おそらく彼はそこまで気にしていません

それよりも男性としては、

女性から避けられるという行為の方が強く印象に残ってしまうため、

好き避けをして彼を傷つけるくらいなら、思い切って会話を楽しんだり、自分から積極的に話しかけたりした方が、結果的に彼から好意を持ってもらえる可能性がぐんと高くなるのです。

失敗してもいいからどんどん彼に話しかけてみよう

好き避けを克服したいけど、いざ彼を前にすると冷たい態度をとってしまう。

そのような女性にとって彼を避けずに思い切って話しかけてみようということは、なかなかハードルが高いことかもしれません。

でも、最初は「彼の前で変なこと言っちゃった」と失敗して後悔しちゃってもかまいません。むしろそのように「失敗したかも」という経験を積み重ねれば積み重ねるほど、

「次こそはもっと冷静に話せるようになろう」

と彼に声をかけるという行為自体に抵抗もなくなり、知らぬ間に好き避けも克服できてきます。

そして無事に好き避けを克服できれば、今以上に彼との会話も心の底から楽しめ、片思いライフがすばらしいものになるはずです。

ちなみに過去、好き避けをしていた相手と交際を始めたものの、その後彼が根っからの浮気男であるという事実を知ったという経験があるすずやといたしましては、交際前の会話で相手を知ることって本当に大切だと思うので、そのような点でも好きな人とは交際前にたくさん会話をしてみてくださいね。

ご相談トピックはこちら。コメントはこちらへどうぞ。

https://www.dokujo.com/bbs/81151.html

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

生まれも育ちも関西の元キャバ嬢ライター。好きなものはお金とお酒とマカロニサラダ。10代の頃から熱しやすく冷めやすい短命恋愛ばかりを繰り返す。なぜか結婚できない(しない)アラサー独身女子。

Twitter:@suzuya_suzune

この記事を読んだ人におすすめ
すずや鈴音さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
すずや鈴音さんが貴方のお悩みに答えます!