fbpx

【すずや鈴音のお悩み相談室】〜結婚したい気持ちはあるけどおひとりさま人生も謳歌したいから

こんばんは。星の数ほどのダメ恋愛を繰り返してきた元キャバ嬢ライターのすずや鈴音が、自身の失敗経験をもとにみなさまのお悩みにお答えする「すずや鈴音のお悩み相談室」。

早速今夜も、読者の方々からお寄せいただいたご相談に私すずやがタメになるかどうかわからないアドバイスをしていきたいと思います!

今回のお悩みはこちらです。

本気で婚活すべきかこのまま独身人生を楽しむか、悩みます

すずやさんこんにちは。いつも楽しく拝見しております。

私は今32歳なのですが、大学時代に彼と別れて以来、独り身が続き、もう10年になろうとしています。

正直、結婚したい気持ちはありますが、女友達といる方が楽で仕方ないという気持ちもあります。

本気を出してお金をかけてでも婚活サイトに登録すべきなのか、はたまたこのまま楽な独り身で人生を謳歌していくかを悩んでいます。

是非すずやさんからのご意見が聞きたいです。宜しくお願いします。

すずやからの一言「出産願望がないのであれば焦る必要はなし」

ご相談メールありがとうございます!

そしてご相談内容を拝見する限り、同じく結婚願望迷子仲間ですね! 

ようこそこちらの世界へ! おそらくこんなすずやみたいな奴の仲間にはなりたくないかもしれませんが、それでもすずやは歓迎しますよ!

さてさて、本題に入りますが、相談者様は結婚したい気持ちはあるもののそこまで本気になって行動を起こせない。

そんな相談者様にまずお伺いしたいのが、

結婚願望については一旦置いておいて、「出産願望はあるのか?」ということです。

いや、おそらく結婚願望すらわからないのに出産願望なんかもっとわかんねえよ!ってなるかもしれませんが。

ただちょっとシビアな話になりますが、現実問題、結婚は今から寿命をまっとうする直前までであればいつでもできます。

しかし出産は結婚とは違いリミットが限られています。

もし多少なり出産願望があるのであれば、結婚について一度自分自身と向き合う必要があるのではないかなと思います。

結婚願望が迷子の女子に見られるタイプ

ただ、もし相談者様が出産願望も特になく、結婚もしたいようなしたくないような……。

というか、今が楽しければそれで良くない?みたいな感じであれば何も焦る必要はありません。

というのも約2年間『結婚願望が迷子です』という名の結婚願望を探す旅をおくる連載をしているすずやですが、ぶっちゃけいまだに迷子のままです。

もう自分でも驚いちゃいますけど結婚したいのかしたくないのかわからないって言い続けてすでに2年経ち、結局いまだに答えが出ていませんからね。

前担当編集さんから「あの~たまには真剣に結婚願望探してもらえません?」って遠回しに言われることがあったくらい、のらりくらりと連載を続けてきちゃっているからね。

そんな適当人間のすずやですが、一応2年の連載を経て、いまだに結婚願望が迷子ではあるものの、結婚願望が迷子の女子にはいくつかのタイプがあることに気づいたのです。

(1)すずやのように結婚する気はないけど、万が一後から結婚願望が生まれたらどうしようとビビるタイプ

(2)相談者様のように結婚願望は多少なりあるものの友達やひとりでいる方が楽で結婚に前向きになれないタイプ

(3)20代後半〜30代前半を婚活に費やしたものの結婚できず、婚活疲れを起こして結婚を諦めかけているタイプ

他にも違うタイプの方もいるかもしれませんが、すずやが見てきた限り、ざっと大まかに分けると結婚願望が迷子になっている女子はこの3タイプに分かれます。

そしてこれらタイプの違う結婚願望迷子仲間と語り合う中ですずやが思ったこと。それは出産願望がないのなら結婚を焦る必要はない。ということです。

最後に「最高の人生だった」と思えるのが一番の幸せ

冒頭でもお話しましたが、出産と違い結婚にはリミットがありません。

年齢があがると結婚できる確率も減るなんて言われていますが、40代、50代になっても結婚はできる。

実際にすずやの周りで30代後半から40代前半で初婚を迎えた友達もいます。

要は結婚だけはしようと思えばいつでもできるので、いまが楽しいならその楽しい日々を捨ててまで焦って婚活する必要はないのかな〜と。

そしてもし今後結婚願望が生まれたら、そのときに(結婚できるかできないはまあ置いておき)結婚に対して前向きな行動を起こし始めてもいいのではないでしょうか。

なによりすずや個人的に思うのは、30代になってから一緒にいて楽な女友達がいることって彼氏がいること並みに貴重な存在ですからね! 

この年代で友達と疎遠になる子も多いのにそのような女友達の存在がいる相談者様はうらやましいかぎりです。

結論として相談者様は結婚について焦る必要なし! 

今楽しい人生を送っておけば、最終的に独身であろうが、結婚しようが最後には楽しい人生だったなと思えるはずです。

そしてすずやも連載1本目で確か語っていた気がしますが、独身であれ、既婚であれ、ママであれ、死ぬ直前に「最高の人生」だったなと思えたらそれでもう充分良き人生をおくれたことになるのではないでしょうか。

……と、そんな感じで答えという答えが出ない感じのアドバイスで終わり申し訳ないのですが、最後に言えるのは今のままの相談者様の生き方であれば、きっとこの先も楽しい人生を謳歌できると思います。

だからうだうだ考えずに今まで通り、楽しい人生をこれからも送ってくださいね!

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

生まれも育ちも関西の元キャバ嬢ライター。好きなものはお金とお酒とマカロニサラダ。10代の頃から熱しやすく冷めやすい短命恋愛ばかりを繰り返す。なぜか結婚できない(しない)アラサー独身女子。

Twitter:@suzuya_suzune

この記事を読んだ人におすすめ
すずや鈴音さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
すずや鈴音さんが貴方のお悩みに答えます!