fbpx

ラブホスタッフ上野の恋愛相談〜恋人に不安を感じても、実際に行動を起こさない人は強い〜

ご相談内容

「自分に自信が無い故に、彼氏に依存してしまいそうな自分が嫌で仕方が無い。」

最近20年ほど生きた人生で初めて彼氏が出来ました。相手は元バイト先の店長さんです。

私はただのバイトなのですが、元々よく遊びに連れてって貰っていたので彼が異動となり、店が変わっても週一位であっていたところ告白され、元々私も好きだったのでお付き合いすることになりました。

嬉しさと同時に今まで感じたことの無い不安が押し寄せ、夜に眠れなくなりました。

というものの、彼とは20近く年齢が離れており世間から見たら不倫とかそんな目で見られてしまいそうな関係です。

それと彼の職種的になかなか安定した休みが取れず、また、私自身彼がどのような仕事をしてるか充分に理解してるからこそ私と会うことで負担をかけていないかと心配になります。

それなのに私は彼を好きで好きで仕方が無くて四六時中彼のことを考えていて、目の前のことになかなか集中出来ずにいて、それがまた嫌なのです。

どうして彼のことを考えられないのか、いい歳して自分のことばかりか、と 考えてしまいます。

この不安は私に自信がないからうまれると頭では理解できます。

それでも実際自信なんてつけられないし、日に日に気持ちは彼を独占したいという汚い感情でいっぱいになります。

私はどうすれば良いのでしょうか。

ラブホスタッフ上野からの回答

ご質問誠に有難う御座います。

浮気をしない男性には大きく4つのタイプが存在しますが、ご質問者様はどのタイプの男性の方がお好きでしょうか?

Aタイプは、浮気が出来るほどモテるものの、浮気願望が全くない男性。

Bタイプは、浮気が出来るほどモテ、なおかつ浮気願望もあるものの、彼女のことを思って自制している男性。

Cタイプは、浮気願望はあるものの、そもそもモテないので浮気ができない男性。

Dタイプは、浮気願望がない上に、モテもしないので浮気しないしできない男性。

まずCタイプは論外でしょう。

このタイプは浮気が出来ないだけで、浮気をするつもりは満々なのです。

女性からの評価が最も低いのは間違いなくCの男性でしょう。

次に評価が低いのはDタイプ。

このタイプは2つの理由で浮気をしないので浮気をする可能性は最も低いのですが、その代わりに本人に魅力がありません。

「浮気が出来ない」と言えば聞こえはいいですが、それは「男性として魅力がない」という意味なのです。

ですので浮気リスクは最も低いですが、魅力的な男性には見えないことでしょう。

問題なのはAタイプとBタイプ。

どちらも浮気が出来る状況にある男性なのですが、浮気をしない理由が異なります。

そもそも浮気をする気がないAタイプと、する気はあるけど自制しているBタイプ。

ご質問者様はどちらの男性の方が魅力的に感じますか?

悪意がない人間には意思がない

私の友人にTという男がいるのですが、Tは信じられないほどに食欲がありません。

丸一日何も食べなくても平気な顔をしているのです。

そもそも何かをしていると食べることを忘れてしまい、翌日になって「そう言えば、昨日は何も食べてなかったな」と気がつく始末。

当然ですが、彼は非常に痩せています。

あまりアクティブではない彼ですが、そもそもろくにご飯を食べていないのですから、太る理由がありません。

一方で私の友人のKは非常に食欲が旺盛なタイプ。

食事に出かける時には美味しいお店を徹底的に調べますし、食事をしてから2時間も経てば「お腹減った……」と口にしています。

しかし彼女もまたTと同じようにスリムな体型を維持しています。

Tと違い食欲が旺盛な彼女は、何もしなければすぐに太ってしまうことでしょう。

そんな彼女がスリムな体型を維持できているのは、彼女が強い意志で自分の体型を維持しようとしているからに他なりません。

さて、それではご質問者様はこの2人のうち、どちらの方が魅力的に見えるでしょうか?

もちろん、実際にこの2人に会えば結論は変わってくるかも知れませんが、少なくともこの話を聞いた時点では食欲旺盛なKの方が魅力的に見えることでしょう。

何故ならばKには強い意思があるのです。

2人とも痩せていることに変わりはありませんが、痩せるためにかけた労力は比較になりません。

何の意思もなく自然に痩せてしまっているTと、自らの強い意志で痩せているK。

もちろんTが魅力的ではないと言うわけではないのですが、この意思の差を考えるとKの方が魅力的に見えるのは当然でしょう。

それでは先ほどの浮気をしない男性の話に戻りましょう。

そもそも浮気をする欲望がないAと、欲望を必死に抑えているB。

この2人のどちら方が魅力的かと考えると、やはり「意思の差」が重要になってくることでしょう。

そもそも浮気願望が存在しないAには「浮気をしてはいけない」という意思は御座いません。

生まれながらの自然な感情に従っているという意味では、欲望に流されて浮気をする男性と変わらないのです。

「浮気をしたい」という欲望に流されるだけの男性と、「浮気をする気がない」という欲望に流されるだけの男性に本質的な差は御座いません。

一方で浮気願望があるBには、自分の欲望に立ち向かおうとする強い意思があると言えるでしょう。

ですのでこの2人のどちらが魅力的かと聞かれれば、私はBの男性の方が魅力的であると思います。

Aの男性には意思がない。ただ「浮気に興味がない」という欲望に流されているだけの人間に過ぎないのです。

意思があるから魅力的

それでは今回のご質問に戻りましょう。

ご質問者様は自分に自信がないために様々な不安を感じてしまっているようですが、最後の一線を超えないように必死に耐えていらっしゃいます。

例えば四六時中彼のことばかり考えてしまっているようですが、自分の不安を解消するために「彼の予定も考えずに四六時中、連絡をする」ということはされていないことでしょう。

また彼を独占したいという気持ちに苦しみながらも、実際に彼を束縛して独占するようなことはしていません。

これこそが最後の一線

ご質問者様は自分の中に生まれた不安を解消したいという欲望にかられているものの、それを実際の行動に移していないのです。

それはつまり、ご質問者様が自分の意思で自分の欲望と戦っているということ。

もしもご質問者様が最初から不安を感じていなかったら、ご質問者様は自分の欲望と戦うことはなかったことでしょう。

自分の中に暗く汚い感情があったからこそ、ご質問者様はその感情と戦い、そして勝つことが出来ているのです。

そしてそれは最初からそのような感情がない人間よりも、はるかに高尚なことであると私は思います。

悪意があるのは悪いことではない

私は汚い感情を抱かない人間があまり好きではありません。

何故ならば、最初から汚い感情を抱かない人間には、自分の欲望と戦う意思が存在しないのです。

それは欲望に流されているだけの人間と根本的には何も変わりません。

自分の欲望に従って生きていたら、たまたま社会からはみ出さなかっただけの人間に過ぎないのです。

一方で汚い感情を抱きながら、その感情と必死に戦って最後の一線を超えないように踏みとどまっている人間は強い意思があると言えるでしょう。

「あいつを殺したい」と思っても、刃物を手にすることはなく

「あいつを犯したい」と思っても、夜道で襲うことはなく

「あのバッグが欲しい」と思っても、万引きをすることはなく

「あの人を独占したい」と思っても、実際に監禁することはない。

そんな意思を持った人間が私は好きです。

最後の一線を超えずに必死に不安と戦っているご質問者様が私は好きなのです。

ですのでどうか自信を持ってくださいませ。

ご質問者様は最初から汚い感情を抱かない人間よりもはるかに強い意思を持っているのは間違いありません。

今後、自分の汚い感情が湧いてきた際には

これだけの不安を感じていながら、最後の一線を超えないとは……私の意志力はなんと高いのだろうか」とご自身の意志力を褒めてあげてくださいませ。

執筆者:ラブホスタッフ上野

都内某所のラブホスタッフ。
ツイッターで「ラブホテルに女性を誘う方法」を紹介していたことが話題になり、漫画化。
「ラブホの上野さん」(原案:上野・作画:博士  株式会社KADOKAWA〈MFコミックス フラッパーシリーズ〉)の原作を務める。

現在では自身のホームページやツイッターなどで活躍中。

(DOKUJOオリジナルサイトで上野さんへ相談を送ることができます)

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

ラブホスタッフ上野twitter

https://twitter.com/meguro_staff

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
ラブホスタッフ上野さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
ラブホスタッフ上野さんが貴方のお悩みに答えます!