fbpx

フラれた女性に忍び寄る「ヤリ目オトコ」の巧妙な手口と撃退法

突然の彼との別れ。 胸にぽっかりと大きな穴が開く。ひとりになった現実を受け止めようとする努力とは裏腹に、どうしようもない寂しさがこみ上げてくる。そんなあなたに優しく声を掛けてくれる友だちがいたとしたら、あなたはとても幸せかもしれませんが……

男友だちは単なる遊び人?傷口を癒すのがうまいはウソ……

失恋で落ち込み、精神的にまいっている時に傍にいて、ずっと見守り続けてくれる女友だち。

彼女たちは自身の経験や恋愛観も打ち明けながら、元彼と別れた原因に対する反省点をあれこれ細かくアドバイスしてくれます。

一方、男友だちの場合はどうでしょうか?彼らも元彼に対する愚痴を嫌な顔ひとつせず聞いてくれるでしょう。

それだけではありません。嫌なことは何もかも忘れて、お酒を飲んでパッと弾けようと誘ったり、楽しい場所へ連れ出してくれるかもしれません。一見、失恋からの回復は早そうにみえます。

男友だちからの甘い誘い。少し疑ってみよう!

ところが気をつけなければならないのは、フラれたばかりの女を狙って、カラダ目的で誘ってくる男友だちが意外と多いという事実。友だちだからと言って安心してはいけません。

あなたが精神的に弱って正常な思考が働かない状況につけ込んで、カラダ目的で食事の誘いをしてきたりするのです。

ましてや以前から知っている男友だちであれば、警戒心も緩むもの。軽い気持ちで誘いに乗ってしまい、気づいたらホテルに連れ込まれズルズルと男に体を重ねてしまう。

そうなってしまうと、女性は傷を埋めるために、その男に依存し始め、恋愛感情にも似た感情を抱きがちになります。

でも残念ながら、こうした男女関係からスタートして恋愛まで発展するケースは、ごく僅か。殆どの女性が一方的に捨てられてしまうパターンになる可能性が高いようです。

カラダ目的の男友だちが誘う、巧妙な手口とは?

「彼氏と別れ話でモメている最中に」 -N子さんの場合

私が彼氏と別れ話でモメていて、精神的にまいっている時のことです。ある日、用事で私の部屋を訪れていたその男友だち。

あの日はやたらとボディタッチが激しくて、じゃれているんだか、襲われているんだか分からない状態に。

寂しかった私はついつい体を許してしまい、その後ズルズルと関係を重ねましたが、今では音信不通状態に。好きでもない男に、大切な身体を許すんじゃなかったと後悔しています。

「気晴らしにドライブに行こうと誘われて、ホテルに連れ込まれた」 -K美さんの場合

カレと別れた次の日、友だちのD介に気晴らしにドライブに行こうと誘われて、何も考えずについて行くと、愚痴を聞いてもらっているはずだったのに、気がつくとホテルのなかに。

「俺ならそんなことしない」とか、うまいこと言うから本気になりかけていたら、しばらくして男友だちを紹介された。

次の彼氏にどうぞって。……ショックだった。

カラダ目的の男にNO!と言える、冷静でいられる女性になろう!

カラダ目的の男友だちというものは、女性を口説き落そうとあの手この手でせまってきます。

こんな時、失恋しても冷静でいることが肝心。 まずは失恋直後。本気で心配してくれている女友だちがいたなら、その友だちと一番つらい時期を過ごしてください。

そうしてある程度、傷が癒えたなら男友だちも誘って、みんなで飲みに行くのもいいかもしれません。

とにかく冷静な判断ができるまでは、男性と二人きりになるというシチュエーションは避けるのが賢明。

気分転換にどこか自然が多い場所。温泉や山等、スピリチュアルな場所に旅に出るのもいいかもしれません。

趣味があれば、それを極めてみたり洋服の好みを変えてみたりするのも効果的。 一人で熱中できて楽しめることを探してください。

そんな毎日の積み重ねがあなたを素敵な女性へと導き、また失恋の傷も癒してくれるのです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック