fbpx

モテコンサル勝倉の恋愛お悩みサロン〜仕事で落ち込んでいると同棲中の彼に叱られます。上手く暮らすにはどうしたら良いですか?〜

初めまして、この連載を担当させて頂く「モテコンサル勝倉」と申します。

モテコンサルってなんやねん!うさんくさ!!!

とDOKUJO読者様の120%が思っているだろうので説明させて頂くと・・・笑

「モテコンサル」とは、ひとりでも多くの人が、理想の「モテ」に辿り着けるようお手伝いさせていただく職業です。

普段は男性をメインに恋愛相談をしてますが、数多の相談を受ける中で「男性が何を考えているのか?」という知見が自然と溜まってきました。

せっかくなのでこの知見を活用し、女性の恋愛相談に活かしたらお役に立てるのでは!?と考えたのが連載スタートのきっかけです。

「男性の気持ち」をリアルに聞いている立場の者として、地に足のついた回答ができたらいいなと考えております!

どうぞよろしくお願い申し上げます✨

さて、記念すべき一発目のご質問はコチラです。

ご相談内容

「仕事の愚痴を言えば説教され、言わずに鬱々としていると『愚痴を吐かないなら家にその空気を持ち込むな』と同棲している彼氏に怒られます。

彼のことは好きですが、そういうところがしんどいです。

上手く一緒に暮らすにはどうすればいいのでしょうか?

ちなみに彼はホワイト企業勤務・私はブラック企業です。

モテコンサル勝倉からの回答

回答:明るくすこやかな貴方、戻ってきて!!!

聞こえる・・・聞こえます・・・

「昔のように明るい彼女に戻ってきてほしい!」という彼氏さんの声が!!!!

質問者さんもブラック企業で疲れ果てて、とてもお辛いですよね。

でも、大切な彼女が疲弊している姿を見ている彼氏さんも辛いんだと思います。

特にマズイのが、この「愚痴」ですね

愚痴って、言ってる方は「特に目的はないけど、辛い気持ちを共有したい!」という思いで言いますよね。

しかし、メンズにはこれってすごくストレスになりがちなんです。

なぜなら、メンズは問題解決型の生き物だから。

彼らは何か問題があるな?と察知すると、つい解決したくなります。

でも愚痴や、不満のありそうな空気は「問題がありそうなのに解決ができない」ので、メンズにとってはひたすらモヤモヤしてしまうんですね。

モヤモヤが積もり積もった、彼氏さんの「もうやめてくれ!泣」という思いが、質問者さんへの態度に表れてるのでないでしょうか。

解決策

愚痴で終わらず、どうしたらいいかを聞く!

彼氏さんは、愚痴や重苦しい雰囲気にだいぶ参っているように思います。

とはいえ質問者さんもブラック企業で大変な立場、一番信頼できる人に泣き言の1つも言いたいですよね。

そこで解決策として、「愚痴はストップ!解決策を聞け!!」を提案したいと思います。

出口のない愚痴だと男性にストレスを溜めさせてしまいますが、ここで「メンズは問題を解決して誰かの役に立つことが大好き」という習性を利用してみましょう。

つまり・・・仕事の辛さを話したくなったら最後に「~なんだけど、どう思う?」と彼氏さんに解決策を求めるのです!

ポイントとしては、彼氏が解決策を示してくれた時に「ありがとう♡」とちゃんと感謝をすること。

そうすれば彼氏さんは、愚痴を聞いてモヤモヤだった状態から

→解決すべき問題を見つけてスッキリ!

→さらに「彼女の役に立てた!」と嬉しくなり

今よりもストレスを抱えずに済むのではないでしょうか。

そうなれば、質問者さんへの態度も自ずと和らぐと思います。

せっかく、大好きな人と同棲までできてるのですから、毎日をHAPPYに過ごしたいものですね。

ちょっとした物言いや、アプローチを変えるだけで改善することはたくさんあるので、ぜひ試してみてください。

いっそ、職場を変えて「問題の原因を取り除く」という方法もあると思いますよ!

ハッピーラブライフを送りましょう♡

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

文/モテコンサル勝倉

元銀行員のモテコンサルタント。身近な非モテ男性の恋愛相談に乗ったことをきっかけに、副業でモテコンサルとしての活動を開始。

2019年7月にモテコンサルとして独立。インタビュー・執筆・TV出演・著作執筆など、幅広く活動中。

モテコンサル勝倉公式twitter
CHIHIRO KATSUKURA モテコンサルティング

この記事を読んだ人におすすめ
モテコンサル勝倉さんへの恋愛相談
×
タイトル:本文冒頭40字が表示されます
この内容を独女掲示板にも投稿
DOKUJOでは日々たくさんのご相談をお寄せいただいております。チェックボックスにチェックを入れると、独女掲示板にもご相談が送信され、一般の方からも回答を得られる事があります。
モテコンサル勝倉さんが貴方のお悩みに答えます!