fbpx

正直いらない!独女がもらって「がっかりしたプレゼント」4パターン

プレゼントが不満な女性

今年もクリスマスシーズンが到来!片思い中の人も、恋人がいる人も、恋愛中の独女ならば、デートの予定を立て始める頃でしょう。それとあわせてこの時期、気になるのが「クリスマスのプレゼント」ですよね。

今回は、女性NO1掲示板「OK GIRL」で話題を集めているトピック「正直いらない!彼氏や旦那からもらってガッカリしたプレゼントを教えて下さい!」のなかから、NGなプレゼント集をまとめてみました。

がっかりしたプレゼント1:好みじゃない洋服やアクセサリー

冬の肌荒れツライ衣服

「趣味じゃない服。普段のテイストとまったく違うもので、手持ちの靴や鞄とも合わなかった。結局、部屋着になりました」
「腹巻。最初の頃は無理して使っていたけど、フリマアプリで売りました」
「好みじゃないアクセサリー。私は金属アレルギーなので身に着けることができず、今も箱に入ったまま……」

洋服やアクセサリー、小物類などは、好みがはっきりとわかれるアイテム。事前のリサーチがなく贈られると、タンスの肥やしになることが多いようです。洋服など日常的に使うものは、一緒に選ぶのがベター。

がっかりしたプレゼント2:ぬいぐるみ

うさぎのぬいぐるみを抱きしめる女性

「昔の彼氏にもらった、ぬいぐるみを作るキット。ぬいぐるみじゃなくて!別に手芸が好きでもないのに…」
「キャラクターグッズを20代後半になって貰ったこともありましたが、本当にいらなかったです」

相手の女性が10代ならば話は別かもしれませんが、アラサー過ぎて恋人からぬいぐるみを贈られても「……?」と対応に困ってしまいますよね。

デート先でのちょっとしたプレゼントならまだしも、誕生日やクリスマスなど気合いをいれるときの贈り物としてチョイスするのはNG!

そして、「ぬいぐるみなんて捨てにくいし、まだお菓子のほうがいい」という声も。いくらそのキャラクターが好きでも、ぬいぐるみって場所をとるし、ホコリもつくし、処分に困るので避けたほうが無難。

がっかりしたプレゼント3:彼の好きなもの

お酒を飲むカップル

「ギターの本。彼がギターにはまっていた時期の私への誕生日プレゼント。『自分か欲しい物をプレゼントする』という昔ながらのセオリーには合っているけれど、『私、ギター興味ないし……』ってなった」
「お酒のボトル。あまりお酒強いほうではないので困りました」

自分の趣味や好きなモノを相手に贈るというのも、失敗するパターン。どんなに気持ちのこもったプレゼントでも、反応に困ってしまう女性が多いようです。

自分の好きなモノを恋人に贈る男性は、「女性を‟自分色“に染めたい」という願望も見え隠れしますよね。プレゼントを選ぶ際は、「受け取った相手がどう感じるか」という視点が欠けないように気を付けたいものです。

がっかりしたプレゼント4:花束

バラの花束を贈る男性

「花。最初は嬉しかったのですが、それが何回か続くと『これしかないのか?』と思った。そして、仕事が忙しいから枯らさないようにするのが大変だった…」
「お花。部屋に飾るにも日持ちしないし、プレゼントなのに結局捨ててしまうことになる」
「バラの花を歳の数だけもらいましたが、手入れとかずぼらなほうなので、結局からして捨ててしまいました。結構高かったと思うので申し訳ない気持ちになりました」

花束といえば、男性から女性へ贈るプレゼントの定番というイメージがありますが、「もらってもあまりうれしくない!」という女性も少なくないようです。

その理由はずばり、手入れが面倒だから。「女性はみんな花が好き」というのは男性側の勝手な勘違いなのかも。

プレゼント選びで失敗しないコツ

今回は、男性からもらってがっかりしたプレゼントをまとめてご紹介しました。「これはいらないわ!」とおもわず共感してしまった人も多いのではないでしょうか。

プレゼントを選ぶときは相手の喜ぶ顔を想像してワクワクするもの。箱を開けたときに満面の笑みを浮かべてくれたら、こちらまで幸せな気持ちになりますよね。

サプライズを好む男性も多いですが、「せっかくお金を払うなら、事前に欲しいものを聞いてほしい!」というのが女性側の本音のようです。

元記事:「正直いらない!彼氏や旦那からもらってガッカリしたプレゼントを教えて下さい!」

【あわせて読みたい】
ゼクシィ縁結びエージェント

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板