fbpx

ダメ絶対!不倫に走る前に知っておくべき、2大マイナスポイント

「不倫に走ってしまう確率が一番高い年代は、アラサー。」なんて調査結果があるそうです。確かに25歳くらいから毎週誰かの結婚式や2次会に行かなければならなくなり、自分でも気づかないうちに彼氏にプレッシャーをかけてしまったり、恋人がいないことで妙に焦燥感を募らせたり……。仕事でも、色々と悩やまされたりする、そんな時期。恋愛面でも、キャリア面でも、精神面でも、アドバイスしてくれる年上の既婚男性はキラっと光って見えてしまうものです。

頭でわかっていても、一線を越えてしまう方もおられるのが現実。でも良いのは、ほんの一時だけなのかもしれません。

マイナスポイント1:だれも幸せにならない

まず、不倫であなたが幸せになることはないでしょう。会いたいときには会えない。連絡したいときにも出来ない(奥さんにバレるとマズいから)。たとええ会えたとしても、デートはラブホや密室などが多く、堂々と外も歩けない。そんなお付き合いが、果たして楽しいでしょうか?幸せになれるでしょうか?

もちろん、あなたの不倫相手もです。相手の場合はもっと大変で、家庭を壊し、社会的評判を落としかねません。奥さんにバレれば、あなたも不倫相手の男性も、慰謝料を請求されることでしょう。お子さんがいるならば「こんな父親の元で育ってほしくない」と離婚するかもしれませんし、パパのいない家庭で育つのはやはり悲しいものです。しかも、不倫した男性の評価を落とすだけならまだしも、奥さんや親御さんの評判を落とす可能性もあります。

さて、その恋を始めて誰が幸せになれるでしょうか?

マイナスポイント2:中毒になる可能性がある

「悪いことは、蜜の味」という言葉があるように、不倫は1度経験してしまうと中毒のようになる可能性があります。特に1回目が円満に別れることができ、誰にもバレず、楽しかった場合は危険です。あなたが結婚を望まない、幸せにならなくてもいいというのなら別ですが……。

2人だけの秘密を持つわけですから、お互いの”絆”は付き合いが長くなればなるほど深くなっていきます。それを誰にもバレずに続けることが、だんだんと快感になっていくのです。すると、1度目の不倫が終わった後、普通のお付き合いを物足りなく感じてしまいます。再び不倫に舞い戻ってしまい、魔のループから抜け出せなくなるのです。

不倫ばかり繰り返している、年上好きの知り合いが周りにいませんか?彼女はもう中毒になってしまい、抜けだせなくなってしまっているのかもしれません。

10年後の自分を想像して

不倫に走りそうなあなた、絶賛不倫中でずるずるハマってしまいそうなあなた!

正直、あなたの貴重な時間がもったいないですよ。20代も、30代も、その時だけです。もう一生戻ってきませんし、やり直しはききません。自身の10年後を想像して、正しい選択を行うようにしましょう。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板