fbpx

【驚愕】4割が社内恋愛経験あり!そのうち●%が不倫

社内恋愛不倫割

「別れた後、気まずくなる」「仕事にも影響がある」といった理由で社内恋愛を快く思わない人は、まだ多いのでは?そこで今回は、日本法規情報株式会社が649人の男女に行ったアンケート結果を見て、社内恋愛の実態について見ていきましょう!

「社内で付き合った経験あり」は42%

職場恋愛の経験があるかについてのアンケート調査の結果、「社内で付き合った経験がない」と回答した人は50%、「社内で付き合った経験がある」と回答した人が42%という結果となりました。また「どちらとも言えない」と回答した人も8%いました。

「どちらとも言えない」8%が気になるところですが、社内恋愛の経験は約半数ずつという結果となりました。

社内恋愛が始まったきっかけは?

次に、「職場恋愛の経験がある」と回答した方を対象に「社内の人に好感を持つようになったきっかけ」についてのアンケート結果を見てみましょう。

最も多かったのが「挨拶するうちに仲良くなった」と回答した人で17%でした。

続いて「元々好みのタイプだった」「仕事する姿が誠実だった」と回答した人がそれぞれ13%、「仕事上でフォローしてくれた」と回答した人が12%、「積極的にアプローチされた」「飲み会」「その他」と回答した人が10%、「社内のイベントを通じて」と回答した人が9%、「食事会で」と回答した人が5%という結果となりました。

「仕事する姿が誠実だった」「仕事上でフォローしてくれた」と仕事を通じて好感を持つようになったと回答した人が合わせて25%もいました。

この結果から、多くの人が職場恋愛を経験した、もしくは職場恋愛に発展する可能性があることが判明しました。

社内恋愛の相手は?不倫はなんと10%も

「職場恋愛の相手は誰だったか」についての質問では、「職場の同僚」と回答した人が最も多く53%と約半数を占める結果となりました。

次いで「職場の部下」と回答した人が18%、「職場の上司」と回答した人が16%、「不倫」と回答した人が10%、「バツアリで子持ちの異性」と回答した人が2%という結果となりました。

なかには、「不倫が原因で解雇された」「職場恋愛が原因で、希望ではない部署に異動させられた」というケースも。

仮に不倫をして倫理上の問題があっても、それを理由に解雇は出来ませんし、「職場恋愛が原因の異動」も労働問題にあたる可能性もあります。そして「労働問題」にあたる場合には法律違反になります。

社内恋愛は、時として仕事に支障が出たり、批判をあびたりすることもあるでしょうが、どの恋愛でもマナーを守るのは大事。守るべきことは守って恋愛も仕事も順調な毎日を送れるようにしましょう。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板