fbpx

ひたむきさにキュン!男性が「年内に結婚したい」と思う女性とは

 

結婚 した女性が頑張った3つのこと

彼女たちが彼と結婚するために努力していたこととは、一体なんなのでしょうか。筆者の周りにいる女性たちにリサーチしてみました。

「私が思い立ったのは、実家の母親がよく作っていた漬け物。なるべく家庭の味を大切にしたかったので、スーパーで売っているような漬け物や浅漬けではなく、糠から作って自家製漬け物を作ることにしました。それをすることで初めて料理上手な女になれる気がしたから」(30歳/SE)

素朴な味が好きな男性にとっては、嬉しい試みですね。やはり結婚するからには、女性にとって料理はもちろん、家事全般は欠かせません。

「結婚を意識してから、スーパーの広告をチェックするように。しかし、当時付き合っていた彼からは『もう主婦モード?気が早いな~』とからかわれていたんです。それでも私は、経済観念がしっかりした妻を目指すためには必須と思ったので、彼を無視してチェックを続けてました」(32歳/介護)

いざ結婚するとなると、子育てや家計のやり繰りで悩まされる可能性は大。そのとき、あたふたしないためにも、今から節約上手なママを目指したいですね。

「昼食を手作りのお弁当にしたこと。いつもは外食かコンビニ弁当だけど、その方が明らかに安上がりだから。彼の分も作ったときは、『まだ結婚した訳じゃないのに……』と照れていましたが(笑)」(31歳/小売)

男性からすれば、まだ結婚もしていないのに彼女の手作り弁当を会社に持って行くのは、恥ずかしいかも。普段は一緒に昼食を食べに行っていた同僚から「お、ラブラブだね!」なんて冷やかされたら、困ってしまうこともあるでしょう。ですが、裏を返せれば手作り弁当を渡せる仲のいいカップルということ。その親密さは素直に見習いたいところです。

彼が 結婚 に踏み切った3つの出来事

結婚

では反対に、男側からして「嬉しかった」彼女の努力とは一体なんなのでしょうか。同じカップルにリサーチしてみました。

「デート中、俺が着ていたワイシャツのボタンが取れかかったとき。彼女がソーイングセットをバッグから取り出し、パパッとボタンを縫いつけてくれたんです。その時は、予想していなかったことに驚いただけでなく、手際の良さに思わず見とれてしまった」(31歳/販売)

いわずもがな男性にとっても、家庭的な女性はポイントが高いようです。特に緊急事態に対応できるスキルがあると、惚れ直してしまう男性もいるでしょう。

注意しなければいけないのは、きちんと習慣にすること。その時だけ対応したのでは、ただのイイ女アピールと捉えられかねません。将来の妻、そして母親として頼れる女性と思われたいですね。

「俺も人のことは言えないんですが、彼女が極度のヘビースモーカー。しかし、彼女が結婚や妊娠を意識しはじめると、禁煙をスタート。その後、挫折することなく完全禁煙したことには、アッパレ!俺も禁煙を頑張ろうと思えました」(32歳/IT)

煙草を断ち切るまでに、相当の意思の強さが必要だったはず。彼もそんな彼女の姿勢に惚れ込んだのでしょう。

「寿退社を嫌がっていた彼女は、結婚話をしたところで変わらず仕事熱心。彼女のその一生懸命な姿にグッときました」(33歳/福祉)

女子のみなさんの中にも、結婚しても今の仕事を続けたいと考える人がほとんどかもしれません。しかし、仕事に疲れた時やツラい時、ふと「いっそ結婚して辞めたい……」なんて考えてしまうことも。しかし、彼女のように「結婚に逃げない」と努力したからこそ、彼も「この女性なら・・・」と結婚に踏み切ったのかもしれませんね。

男が結婚に求める女性は、家庭的で料理上手。これはいつの時代になっても変わることはなさそうです。それらの要素を兼ね備えているに越したことはありませんが、何よりも彼女が“よき妻、よき母親になりたい”とひたむきに取り組み、頑張っている姿に、男性はより「この女性と結婚したい」と思うのかもしれません。女子のみなさん、参考になったでしょうか?

【関連記事】

今年残り2ヶ月で結婚!男性がすぐに結婚したくなる「女性の努力」とは

彼氏と【すぐにでも結婚したい!】女性へ。いい女の人生の運び方

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板