fbpx

今の彼で大丈夫?別れるべきか確認する4つの破局信号

今の彼で大丈夫?別れる前

テラス席で過ごすのが気持ちよくなり、公のラブラブっぷりをアピールするカップルが増えてきました。と、同時に「この人とこのまま付き合ってていいのかな?」とひっそり悩む人も……。そういう方は夏の勢いに押されて、恋愛関係になっちゃったのではありませんか?

そんなあなたに是非確認して頂きたい、4つの信号を今回はご紹介します。

1.スキンシップをとっているか?

女性にとってハグは、ストレスを70%近く軽減すると言われています。それを億劫に感じ始めたということは、彼への愛情が薄れている証拠かもしれません。ハグに関わらず手をつないだり、キスをしたりというスキンシップが減ってきてはいませんか?

自分からしなくなってはいないでしょうか?相手からされて「うっとーしいなー」と思ったりしていませんか?スキンシップがなくなってきているということは、あなたにとって「癒し」を与えてくれる存在でなくなってきていると考えてよいでしょう。

2.連絡することを「面倒くさい」と考えていないか?

付き合う前や付き合い始めた頃は、返信がないのが不安で携帯を握りしめていたりするくらい連絡は頻繁にとるもの。付き合いが長くなるにつれ回数が減ってくるとは言え、連絡するのが面倒に感じ2日くらい放置してしまうことはありませんか?「またメールだよ」と思ったりとか。

それは彼氏への興味が薄れてしまっている証拠です。本当に大切だと想っているのなら、どんなに忙しくても時間を作って一言だけでも連絡を入れるはずです。最近、いつ自分から連絡しましたか?彼氏と自分のことを共有する時間が減って、恋人への興味がなくなってきている状態ではありませんか?

3.束縛が厳しくなってきていると感じていないか?

連絡することを「面倒くさい」と考えていないか?というのは、「あなた」から彼へ。この束縛は「彼」からあなたへです。最初の頃は「彼から予定を聞かれると心配してくれてる」「私と会いたいって思ってくれてるんだ」と感じていたはずです。

でもそれが続くと、多くの女性は「束縛されてる?」と感じるようになるのですが今のあなたはどうですか?もし束縛されている、束縛が厳しくなっていると感じていたらあなたが彼のことを鬱陶しく思っているサインです。これからの付き合いを考えると、別れるという選択肢もありかもしれません。

4.「好き」と目を見て言えなくなっていないか?

相手への愛情表現で一番伝わりやすいのは「気持ちを素直に、声に出すこと」。今のあなたはそれが出来ているでしょうか?「好き」と声に出すのはかなりの勇気と相手への気持ちが必要とされます。一番シンプルなこの言葉を、彼の目を見て気持ちを込めて言えないのであれば、あなたの中には気持ちがないと考えてほぼ間違いありません。

長く付き合っていくと、愛情なのか?同情なのか?よく分からなくなってしまいます。そんな時に確認するようにしましょう。彼氏への愛情を、彼からの愛情を、再確認し、よりお互いのつながりが強くなることもなきにしもあらずです!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板