fbpx

科学的に証明されている!?彼との幸せを長続きさせるスキンシップ

カップルのスキンシップ

付き合い始めた当初はラブラブだったけれど、1年2年…と年月が経つごとに触れ合うことが減り、会話も減り、気づけば連絡をとることもなくなって自然消滅。女子の皆様は、そんな経験を一度はされてきたことでしょう。

実は会話が減っても、セックスが減っても、スキンシップを続けるだけで幸せが長続きするというのは、科学的に証明されているのをご存知でしょうか?実際にAV男優として有名な加藤鷹さんもtwitterを通じて、スキンシップの重要性を発信されています。

ハグで、絆を深める!

スキンシップとして一番身近なものと言えば「ハグ」。友だちや仲間、もちろん彼氏とも、お互いを認め合ったり励ましたりする時にギュッてすることもあると思います。

実はこのハグには、秘められたパワーがあるんです。1つは、精神的ストレスが緩和されるということ。なんと女性は彼氏とハグするだけで、約70%のストレスが解消されるのです。もう1つは、お互いの絆を深めあうことが出来る。ハグは相手に体をゆだねる必要があるので、お互いに信頼関係がないと出来ないものと言えます。

ちなみにハグのパワーは科学的に証明されています。ラブホルモンと呼ばれる”オキシトシン”が分泌され、リラックス効果をもたらしてくれるのです。大切なのは、20秒間ハグすること。20秒しないと脳まで信号がいかず、ホルモンが分泌されないので気をつけましょう。

キスで、お互いの気持ちを確認!

唇はとても敏感で、触れ合うだけで気持ちを感じ取るセンサーがあると言われています。会話が減っても、触れ合うことが減っても、お互いを想う気持ちはなくなっていないはず。少し勇気はいりますが日常生活に軽く触れ合うキスを入れてみるだけで、お互いの気持ちを確認しあうことが出来ます。相手の気持ちを毎日確認できるなんて、長続きすること間違いなしです。

ほかにもキスには、こんな効果が!行ってきますのチューをするカップルは、しないカップルに比べて5年も長生きする上、収入も上がるということが科学的に証明されてるんです。

なかなか日本人にはレベルが高いスキンシップですが、取り入れる価値はあるのではないでしょうか?

海外の方たちに比べると、日本人はスキンシップが少ないと言われています。

ですが、スキンシップも会話と同じくらいに大切なコミュニケーションの1つです。また「好き」「ありがとう」という気持ちを言葉で表すのは、恥ずかしかったりもします。そんな時こそや、ハグやキスで彼に気持ちを伝えてみてください。

2人の絆がより深まること、間違いなしです。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック