fbpx

ピンヒールは性欲を刺激?シチュエーション別「デートシューズ」4選

ハイヒールを履いた女性

彼が「仲の良い友人」としてしか見てくれない、なかなか進展できない……。悩みはいろいろあると思います。

そこで今回はデートのシチュエーション別に、最適な デートシューズ とその理由を考えました。シチュエーションによって、 デートシューズ を変えて彼にアピールしちゃいましょう。

彼に告白する デートシューズ 「インヒールスニーカー」

「女として見られたいから」といって、ハイヒールを履いてデートに行く女性もいますが、実は逆効果。いきなり「女らしさ」を見せつけることで「俺の知っているお前じゃない」と、男性に引かれてしまう可能性があるのです。

ここは、男性の履物でもあるスニーカーがベター。同じものを履く、という行為から同調意識を芽生えさせられます。インヒールで男性より細い足首をさりげなく見せつけ、「いつもよりもちょっと女性らしい」印象をゲットしましょう。

初めての デートシューズ 「ショートブーツ」

始めからさらけ出すのではなく、どこかミステリアスな印象を与えるのが、次のデートへつなげるコツ。かかとから足首にかけては、女性のフェティシズムな性質が強く出る部位です。それらをあえて隠すことで、上品さと奥ゆかしさを男性にアピールできます。

これからの春先には、ブーティもオススメ。足の甲、かかとを隠すことができ、春らしさも同時に男性に向けてアピールできます。

ケンカ後の仲直り デートシューズ 「フラットシューズ」

ヒールは背を大きく見せることで「威嚇」の意味合いも強いといわれます。よく、ハイヒールの女性を「気が強そう」と男性が思うのは、このためです。ケンカをして仲直り後のデート、もしくは仲直りしようと思っているデートには、あまりふさわしくないかもしれません。

仲直りの場にヒールを履いていくと彼が萎縮してしまうかも。ありのままの背伸びしない姿を演出する、フラットシューズで「誠意」をアピールしましょう。ちなみに、ぺたんこと言ってもスニーカーより、女らしさのある靴で出かけるべき。バレエシューズのようなフラットシューズがよさそうです。

帰りたくない デートシューズ 「ピンヒール」

ピンヒールは、男性の性欲を強く刺激する靴。履いた時、足の形が恍惚とした女性の足と酷似しているためと考えられています。また、太いヒールではなく、細いヒールは不安定なもの。男性の潜在意識に「俺がリードしなきゃ」と訴えかけることができます。

もし彼とベッドインしたい日のデートなら、ぜひピンヒールの靴を履いていきましょう。細いヒールが苦手な女性は、かかとから徐々にヒールが細くなっているタイプの靴や、ソールの厚いヒール靴なら、ヒールがある靴の中でも安定して履けるものになっています。

シチュエーションに合わせて、男性をグッと恋愛モードに引き上げる靴を選びたいものですね。

【関連記事】

ムートンブーツはNG?彼女にデートで履いてきてほしくない靴

ブーツは避けるべき?!冬の合コンで気をつけるべき5つのポイント

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ