fbpx

恋の魔法は3年間!?何年経っても新婚気分でいられる カップル の条件

どんな カップル でも、付き合った当初はきっとラブラブでアツアツなはず。しかし、恋の魔法は18ヶ月~3年で覚めると言われていて、そんなラブラブな関係が長く続くカップルは少ないものです。

特に、彼と結婚をした場合は一生一緒にいることになります。3年どころか何十年も連れ添うのに、冷めきった関係になってしまっては悲しいですよね。

今回は、そんな恋の魔法が覚めてしまっても、一生ラブラブでいられるカップルの条件をご紹介したいと思います。

一生ラブラブな カップル は「きちんと言葉にして伝える」

長い間一緒に居れば、言葉にしなくても自分の考えていることくらいわかるはず……。そう相手に過度な期待を持ってしまうこともあると思います。

しかし、男性は女性の気持ちを汲み取ることが苦手な生き物。たとえばあなたが不機嫌になった時も、なぜ不機嫌なのか、理解できる男性は少ないはずです。

「そんなこと、言わなきゃわからないの!?」とさらにイライラしてしまいがちですが、男性は基本的に「説明してもらわなきゃわからない」というスタンスなので仕方がないと割り切りましょう。きちんと説明することでトラブルも少なくなりますし、すれ違いも防げるので良い関係が長く続きます。

また不満だけでなく、ポジティブな気持ちもきちんと言葉にして伝えましょう。「好き」「うれしい」「楽しい」など、明るいワードを伝えるとお互いに満足度も上がります。感謝をしているときは素直に「ありがとう」と言える癖をつけておくのもオススメです。

一生ラブラブな カップル は「スキンシップを取る」

付き合いが長くなったり、結婚をしたり、さらには子供が生まれたりすると、二人のスキンシップは自然と少なくなってくるもの。しかし「手をつなぐ」「ハグをする」「キスをする」ということは、カップルにとってとても大切なことなのです。

なぜなら、スキンシップを取ることで恋愛ホルモンと呼ばれている「オキシトシン」が大量に分泌されるから。このオキシトシンが分泌されるとストレスが緩和され、「幸せだ」と脳が感じるのだとか。

つまり、恋の魔法が解けても幸せを感じられる手っ取り早い方法は、スキンシップを取り続けることなのです。

また、このオキシトシンには「浮気防止」の効果もあることが、ある実験の結果で証明されています。幸せを感じられるだけでなく、浮気心を抑制できるスキンシップは、どんなに付き合いが長くなっても忘れたくないものですね。

一生ラブラブなカップルは「ドキドキばかり求めない」

恋のドキドキは、必ずと言っていいほどいずれ消えてしまうものです。そんな恋のドキドキばかり求めていると、相手にトキメキを感じなくなったときに物足りなさを感じてしまいます。

最近恋人と一緒にいてもドキドキしなくなった……そう落ち込むこともあるかも知れませんが、それは「恋心」が「愛情」に変化した証拠と考えましょう。

愛情とは、相手に安心感を求めるということ。「この人と一緒にいると、安心する」と思えたら、それはあなたの恋する感情が、愛情に変わったからかもしれません。

付き合いが長くなったら、ドキドキを求めるのではなく安心感を求めることで、恋の魔法が覚めても物足りなさを感じることはなくなるでしょう。

さらに、相手にも安心感を持ってもらえれば、恋人同士から夫婦になれる日も近いはず。そう感じて結婚したカップルは、互いに安らぎを感じることのできる理想的な関係といえそうです。

一生ラブラブなカップルは「一緒にワクワクする体験をする」

一緒にワクワクする体験をすることにより、脳内のドーパミンが刺激されます。ドーパミンは、恋に落ちたときに過剰に分泌され、そのドーパミンの分泌が続くのが18ヶ月~3年。つまり、このドーパミンが恋の魔法の成分といっても過言ではありません。

そんな恋の魔法の成分であるドーパミンを分泌させるために、進んで二人でワクワクする体験をしましょう。オススメなのは、サプライズ。記念日にサプライズをすることはワクワクにも繋がりますし、単純にうれしいですよね。

また、計画的なデートばかりでなく、たまには冒険をするように知らない土地へ出かけるデートもいいかもしれません。子供心のようなワクワク感を体験することで、再び恋の魔法にかかったような錯覚になるでしょう。

一生ラブラブな カップル は「一緒に食事をする」

カップル

おいしいものを食べているときは、誰でも幸せな気分になれるもの。そんな幸せな時間を共有することで、自然と二人が笑顔でいる時間が増えるはずです。

すると、「この人と一緒にいると、幸せな時間が多い」と感じられ、ラブラブな関係が長続きするのです。

また、食卓はコミュニケーションをとる場所でもあるといえます。その日一日の出来事や状況報告、将来の計画なども、ゆっくり話しながらご飯を食べましょう。

コミュニケーションをきちんと取ることも、互いを理解するためには必要不可欠。たとえケンカをしたとしても、必ずご飯は一緒に食べるなどのルールを決めておいた方がいいかもしれませんね。

おじいちゃんとおばあちゃんになっても、笑顔で手をつないで歩ける……。そんなカップルが理想なら、今から恋の魔法がとけても大丈夫なように、準備をしておきましょう。

飯田クール
飯田クール

1989年3月生まれ、フリーライター兼エディター。いわゆる「サバサバ系女子」で、人間の恋愛の悩みを白か黒でズバッと切る。座右の銘は「やられるまえにやれ」。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ