fbpx

DJあおいの「だからあなたは結婚できない」〜アラサー処女で悩んでます〜

こんばんは、コラムニストのDJあおいです。

このコラムでは恋愛に迷える子羊様たちを救い、

幸せに導くべく独自の恋愛哲学をご紹介していきます。

今回は、こちらのお悩みです。

アラサー処女で悩んでます

こんにちは。私は32歳独身で未だ処女です。過去に付き合った経験は中学の時に一回だけです。

見た目は自分では普通だと思いますが、自分から人を好きにもならないし、好きになってももらいません。

けどこのまま処女は嫌なので経験だけしたいです。

女性版風俗とかも最近視野に入れてます。

でも、いつか結婚する時に風俗で処女を捨てたと知られたら嫌なのですが、男性はどう感じると思いますか?

 

DJあおいからの回答

まず最初に、女性用の風俗であっても本番行為は禁じられていますので、

あなたの望むような性体験はできないと思いますよ。

どこの馬の骨ともわからん男にウン万円を落とすくらいなら、

自分の好きな服でも買った方が女としてのグレードは上がると思いますけどね。

 

昨今は『若者の恋愛離れ』なんて言われるくらいに恋愛に固執する若者が減っているようですが、

それに伴い童貞や処女の高齢化も進んでいるんですよね。

20代後半から30代前半の女性の処女率は約30パーセント、

三人に一人は性体験のない処女なのだそうです(同年代の童貞率もだいたい同じ)。

もし『自分だけが』という疎外感がコンプレックスの元となっているのならそれは単なる勘違い、

30過ぎて処女はそれほど珍しい生物ではないので焦る必要もないと思いますよ。

 

処女がコンプレックスになってしまうもうひとつの要因は男性の処女に対する偏見なんですよね。

『処女は重い』だとか『処女は尊い』だとか、二極化した偏見が横行しているのですが、

非処女でどうしようもなく重い女もいるし、

非処女で天使のような女性もいるし、

処女であるとか非処女であるとかは女性を図る物差しにはならないんですよ。

そこに偏見を持つ男性は女性という生き物をよく知らないお子様なので、

そんなお子様の世迷言でコンプレックスを持つ必要は一切ありません。

実際に男性の多くは処女であるとか非処女であるとかは視野の外、

『そこはどうでもいい』と思っている男性の方が多数派なので、

ノイジーマイノリティの言葉を真に受ける必要もありません。

 

『処女を捨てれば世界が変わって見える』なんて幻想を抱えている女性もいますが、

べつに一発やったくらいで世界なんて何も変わりませんよ

『こんなもんか』と思う程度でいつもと同じ毎日が繰り返されるだけです。

劇的に人生を変えるものはセックスではなく『人を好きになること』なんですよ。

人を好きになると様々な影響を受けますからね、

その影響から価値観から人生観までアップデートされ自分も変わっていくんです。

 

自分が変われば見る目も変わる、見る目が変われば世界も変わる。

もしあなたが退屈を打破しようと性に興味を持っているとしたら、性ではなく『人』に興味を持ってください

恋愛云々ではなく人として人に興味を持つこと。

恋愛は人間関係の延長線上にあるもの。

まずは人間関係を築けないと恋愛に発展することもありませんからね。

それが遠回りのようで一番の近道なんですよ。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

さらば、無理なダイエット!酵素の助けを借りて心も体も楽にスリムに!!

DJあおい公式twitter:@djaoi
DJあおい公式ブログ:DJあおいのお手をはいしゃく

じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。 (幻冬舎文庫)

連載「だからあなたは結婚できない」では、あなたの恋の悩みを募集しています。

DOKUJO公式InstagramのDM、または

DOKUJO編集部宛にお気軽にご相談ください!

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    DJあおいさんへの恋愛相談
    ×
    DJあおいさんが貴方のお悩みに答えます!