fbpx

ひとり飲みで恋の出会いを見つける方法

ひとり飲みで恋の出会いを見つける方法【東のEditor'sEYE】

最近増えつつある独身女性のひとり飲み。ひとり飲みはプライベートが充実するだけでなく、「出会い」にも大いに効果を発揮するのをご存知ですか。

ひとり飲みをうまく恋愛に結び付けるには、こんな方法を試してみてください。

恋を見つけるなら、近所のカフェバーが狙い目!

まずは、出会いが見つかりそうなお店を選定しましょう。
ひとり飲み初心者でも気軽に行けて、出会いに期待できそうなのが「近所のカフェバー」です。
カウンター席があればよりグッド。ひとりでも行きやすく、且つ、出会いにつなげやすくなります。

「いきなりお店に飛び込むのはチョット……」という人は、まずは友だちと様子を見に行ってみたり、ランチからじわじわ常連となってから夜に行ってもいいでしょう。

場所は「近所」のお店を選ぶのがポイントです。同じエリアに住んでいる男性なら、価値観が近く、周辺情報についてなど、共通の話題が多いです。

恋愛に発展しなくても、近所に友だちが欲しいと思っている一人暮らしの男性も多く、近所のバーは出会いの宝庫なのです。

バーテンと話が盛り上がった時が出会いのチャンス!

行きつけのお店を見つけたら、お店の人と仲良くなりましょう。ひとりで行った時の話相手にぴったりです。

実は、カウンター越しのバーテンダーと話が盛り上がった時が、最大のチャンス。話が盛り上がると、近くに座っている常連さんも会話に入る可能性が高いです。逆に、盛り上がってる話に入っていくのもあり。

バーテンダーが「彼も近くに住んでいるんですよ」と紹介してくれたら、軽く自己紹介をしましょう。これが出会いの典型的なパターンでしょう。

好みの男性をバーテンダーに紹介してもらう手も!

また、好みの男性をバーテンダーに紹介してもらったケースもよく聞きます。事前に「彼氏を探しているので、良い人がいたら紹介してほしい」と伝えておく方法です。

実際にバーで彼氏を見つけたというAさん(32)によると、前から「出会いが欲しい」とバーテンダーに伝えていたAさん。すると後日、「常連さんでAさんに合いそうな人がいる」と言われて、その人が来た時にこっそり呼んでもらったそう。そこですぐに打ち解けて、付き合うことになったんだとか。

バーテンダーはよく来るAさんの性格や恋愛タイプを分析していたんですね。バーテンダーの鋭い目利きが作ったカップルと言っても過言ではありません。

出会いのチャンスもあるひとり飲み。是非みなさんも行ってみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板