fbpx

イベントやお誘いにはノってこー!「良質な出会い」の引き寄せ方

結婚をしたいならまず恋愛を、そして恋愛をしたいならまず「 出会い 」を求めなければいけません。しかし、社会人になると「 出会い がない」「いい人がいない」というアラサーの独身女性が非常に増えてきます。

出会い がないと嘆く女性とは反対に、ガツガツ行動しなくてもいい 出会い に恵まれる女性もいるもの。 出会い を求める女性にとっては、羨ましい限りですよね。一見、何もしていないように感じても、 出会い に恵まれる女性たちには、知らず知らずのうちに行っている習慣がありそうです。

では、自然なのに「良質な 出会い 」を引き寄せる秘訣って、何なのでしょうか。今回は、その秘密を紐解いてみましょう。

「ありのままの私」を捨てる

すっかりお馴染みになった「ありのまま」という言葉。確かに、飾らないナチュラルな姿を好む男性は多いものです。特にそれが反映されるのがメイク。「すっぴんメイク」とも言われるように、過剰なメイクはかえって魅力を下げてしまうとされています。

すっぴんが美しいのが一番ですが、そんな姿が受け入れられるのは10代まで。すっぴんのまま出社したり、外出するオトナの女性は、ただの「怠け者」。最低限のメイクは女性のマナーでもあるので、ここを勘違いしてはいけません。

そしてそれは、オトナの恋愛においても同じ。「ありのまま」のすっぴん状態をいきなりさらけ出しては、男性からソッコーで恋愛対象外にされてしまうでしょう。

良質な出会いを引き寄せたいなら、まずはそんな間違った「ありのまま」「ナチュラル」思考を捨ててしまいましょう。どんな出会いも、いつどこで訪れるかわかりませんから、日々の身だしなみには気を抜かないように心掛けてみて。

第一印象の更新には時間がかかります。ですから「初めにキレイしている姿を見せたら、あとで気が抜けなくなるのでは?」という心配はせず、最初こそオシャレに気を配りましょう。

一ヶ月に2回は新しい場所へGO!

出会い

「出会いがない」という人に魅力が足りないわけではなく、単に出会いの絶対数が足りないだけというケースの方が多いようです。そこでオススメなのが会社と家の往復、決まった友だちとの女子会以外の外出の機会を定期的に作ること。

自分に馴染みのあるグループは安心感があります。そのような場を持つことは、ストレス発散や気分転換には必要です。しかしそこばかりと集まっていては、良質な出会いが待っている「新しい出会い」にはつながりません。

まずは「おひとり様」行動を習慣づけてみてはいかがでしょう。目的なしにでかけることに抵抗があるなら、習い事を始めたり、同じ趣味の社会人サークルに入ってみてもいいでしょう。

「一カ月に2回以上新しい場所に出かける習慣をもつと、7割以上の人に恋人ができる」というデータもあります。とはいえ、出会いがあっても相手に認識されなければ出会っていないのと同じこと。まずは「出会いがあったら相手の目に留まること」を意識して、オシャレして出かけましょう!

「デートの店選」で男性を品定めしない

いい感じだな、と思った男性とのデートの時って、つい厳しい目で彼をジャッジしてしまうもの。見た目や振る舞いはもちろんですが、どんなお店に連れて行ってくれたかまでを判断基準にしてしまいがちです。

そんな女性は、連れて行ってくれるお店のランクなどで相手を品定めしたり、本気度を測るのはやめましょう。

口説いてくれる男性のことを「しかし、いいお店を知らないから、付き合うのはちょっと……」と言っている人が筆者の知人にもいます。しかし、結婚しても毎日素敵なレストランでご飯を食べさせてくれるような男性はあまりいませんし、いてももう売れています。いい店を知っている人より、食べ方が綺麗で好き嫌いがない人の方が、一緒にいて楽しいのではないかと思います。

出会い のあるイベントには乗っかってみる

出会い

本格的な秋になると、クリスマスやハロウィンなど、たくさんのシーズンイベントが待っています。そんな年に一度のイベントには、積極的に乗っかってましょう。

「恋人でもない女に誘われたら、彼が困るのでは?」「女から誘うなんて、彼氏いないのがバレバレで恥ずかしい」という考えは捨てて。恋人同士のイベントは、相手がいない男性にとってはちょっと寂しい日。ですから、こんなときに種をまいてくれる女性を見逃しません。

さらに、イベントは「その日」であることが重視されるので、万一断られてもタイミングが合わないせい、とお互い納得しやすいです。断られても「イベントに乗りたかったんだけど残念!」とさらっと流しましょう。後で思いもよらないタイミングで相手からのお誘いがくる場合も。気軽に、種をまく感覚で!

人からのお誘いは断らない

出会いは自分で動くことが大前提。積極的に行動すれば、素敵な男性を巡り会う確率も自然と上がります。しかし、出会いはそれでけではありません。ここで大切にしたいのは、友人や知人からのお誘いです。

恋愛に直結しないならムダ、なんて考えもあるかと思います。しかし友人からのカジュアルなお誘いほど、良質な出会いの穴場と言えるのです。なぜなら、共通の趣味や友人が2人の共通点と安心感を保証しますし、期待していないからこそ普段のあなたの魅力が発揮しやすいから。こうして出会ったカップルほど、結婚に結びつくことも多いのです。

「どうしても嫌」なら行く必要はありませんが「あんまり気乗りしない」程度なら人の誘いは受けましょう。誘いを断らないクセがついてくると、男性の目から見ても「誘っても断られなそう」オーラが出てくるため、デートの誘いも増えるという意見もあります。

「ルックスについて極端な手抜きをしない」「外に出ることを面倒がらない」など、ある意味マメになることが出会いを増やすコツのようです。「毎日同じ生活をしない」ことを意識するだけでも、出会いは増えるものかもしれません。

【関連記事】

「出会いがない」は解決できる!お悩み別4つの打開策

婚活以外で出会える!見落としがちなマジ出会いスポット4選

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板