fbpx

既婚or彼女持ち男性が斬る!自称「出会いがない女」はココがダメだ!

自称 出会いがない女

はた目から見ると出会いが少なそうなのに、いつも恋人が途切れない人っていませんか?

筆者の知人男性は「勤務が不規則」「職場には男ばかり」「給料が低い」「オシャレな仕事ではない」という出会いづらい環境にも関わらず、本人も職場の男性もほとんど既婚か彼女持ちだそうです。

「出会いなんて自分次第」ということを実証する彼らから見ると、「出会いがない」と嘆く女にはどんな特徴があるのでしょうか。

「出会いがない」=「タイプの男がいない」では?

「出会いがないという人も、合コンするなど出会う準備はしていると思う」という筆者に対して、「そういう人の『出会いがない』は出会いそのものがないんじゃなくて『連絡先を聞かれなかった』『タイプな人がいなかった』という意味」という回答が。

しかし、たまたまタイプの人が目の前に現れ、その人からグイグイ押してきてくれるようなことはなかなかないのでは?「ろくな男いないわ」とバッサリ切り捨てずにその場を楽しむ努力をしたり、他の人を連れてきてもらうなど、出会いを発展させる努力は必要です。

出会いがないなら、外に遊びに行ってるの?

彼らによると、家と会社の往復は、新しい出会いが生まれることはまずないとのこと。さらに、年齢を重ねると仕事関係など失敗したらダメージが大きいコミュニティでの恋愛を敬遠しやすくなる男性が多くなるとも言います。

「万が一、通勤途中に気になる女の子を見つけても、通勤で今後も会う可能性があるのに声をかけられる大胆さがある男は少ないよ。それより、友人からの誘いにはどんどん乗って出かけたり、一人でも食事や飲みにいけるようになって出かけたほうがいい」

声をかけるハードルが低い出会いをたくさん増やすのがコツのようですね。

出会いが欲しい者同士で行動したらいいかも!

同じ「彼氏欲しい!」ステータスの友人と一緒に行動すると彼氏ができやすくなるのでは?という意見も。

「今の職場の人みんなが彼女か嫁がいるのは、何もしなかったら確実に誰とも付き合えない環境に危機感を持っていたから。その危機感があるからみんな積極的に出会いの場に出かけたし、ガツガツする人をバカにすることもなかった」

確かに、彼氏持ちの友だちの前で出会いがほしいと言いづらかったり、いいなと思う人がいても行動に出にくいこともありますね。目的が同じ者同士で行動するのは効果的かも。

「反応が冷たい子にわざわざ連絡先は聞かない」

出会いの場に行っても、女性が「声をかけられるの待ち」になるのは男性たちも仕方ないと思っているのだとか。でも、初対面の場やナンパに近い形で知らない女性に声をかけることは、彼らにとっても勇気がいること。

そのため、 「男が場を盛り上げても反応が薄い子や、声をかけたときに冷たい反応をする子は、その場で候補から消える」と言います。軽く思われたくないからと「私がノリノリじゃなかったら、もっと強く押してほしい」という女性の考えを彼らは理解できないよう。声をかけたり連絡先を聞いたりしてもいいかも?と思わせる柔らかい雰囲気を纏っておくのが大切です。

自然に出会うの待ち、チヤホヤしてもらうの待ち、相手が押してくれるの待ち……では、出会いがあっても潰してしまっているかも。「出会いは自分次第」。時には自分からアクションしてみるのも悪くないのでは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板