fbpx

男の方が期待してる!?結婚式の2次会でサクッと出会いをゲットする3つのコツ

友だちが次々に結婚を決め、置いていかれたような気がして悲しい気持ちになること、ありませんか?でも、落ち込んでいるのは勿体無い!実は結婚式の2次会が出会いを掴む大きなチャンスになるんです。

ステキな出会いをゲットするために、今回は3つのテクニックをご紹介します!

ドレスは地味すぎないものを選ぼう!

新郎側の男性のお友だちって、新婦側の女の子の名前まで把握していない事が多いんです。そのため、「斜め前に座ってたピンクのドレスの子」なんて言って連絡先を聞き出したりすることも多いんだとか。後日連絡を取りたくても周りと同じような洋服をしていたのでは、特徴がなく、連絡を取る前に「まぁいっか」となってしまいます。

結婚式では無難な黒や、紺色などのドレスを着てしまいがちですが、少しだけ目立つ水色、クリーム色などのドレスで印象付けを狙ってみても良いかも。持ち物、小物などでもアピールするのもグッド。

自然な会話で印象アップ!

出会いが欲しいからと披露宴の最中から物色するような態度を見せるのは良くありません。 あくまで自然な感じで「ステキな人はいないかしら……」と眺める程度にしておくのが良いでしょう。

2次会になったら、皆がフレンドリーな感じで話をしたりするタイミングも増えるので、ステキな男性がいたら、ガツガツせずに自然に目を合わせるようにします。そして目が合ったらニッコリ微笑んでいる態度を見せていれば、向こうの方から話しかけてくれることも多くなるでしょう。

会話は、新婦や新郎とどのような繋がりなのかという自然な流れの話をしていれば、そのうちお酒が進んでお互いのプライベートな話もできるようになるはず。

相手の特徴をしっかりと覚えておこう!

気になった人の髪型、服装などをしっかりと記憶しておく事も出会いのチャンスを増やすためのテクニックの1つ。恥かしかったり、その場で話すタイミングがなかなか取れなくても、特徴を覚えておけば、後日連絡を取る事も可能です。

新婦さん(お友だち)にメールで一言伝えると出会いをセッティングしてくれる事も多いはず。旦那様のお友だちなので特徴を伝えればすぐに分かってもらえますし、その人の人となりもある程度分かった上で紹介するタイミングを見計らってくれるのでとても心強いですよね!

実は、結婚式の2次会、3次会で出会いを期待しているのは女性よりも男性の方が多いのだとか。そのため、こちらがが話しかけやすい雰囲気さえ作っておけば、向こうから積極的に話しかけてくれることも多くなります。

大切なのは「隙」を作る事。かっちりした雰囲気ではなく挨拶されたら微笑んで気さくに話しをしてみましょう。きっとステキな恋を捕まえる事が出来るはずですよ!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板