fbpx

ココで出会える!ロマンチックな冬恋スポット・3選

スキーをする男女

寒~い季節は恋活も婚活も投げ出して、 出会え る場所にも行かずついつい家に引き込もりたくなってしまいますよね。

しかし、それではいつまで経っても運命の相手には出会えません!というわけで今回は、冬だからこそ 出会える 、オススメお出かけスポットをご紹介します。

一人であえてデートスポットへ行く

ドMの所業かと思われるかもしれませんが、夜景が一望できるスカイツリーや、イルミネーションなどのデートスポットにあえておひとりさまで繰り出すのもアリ。確かにカップルの比率が多いですが、同時に観光スポットでもあるので、意外と友だち同士や一人で来る人も多いのです。

とはいえ、デートスポットに一人で来る女性はエキセントリックに見られるでしょう。しかしそのことが功を奏し「この人になら声をかけても許してくれそう……」と、話しかけてもらえるきっかけに。

ちょっぴり変わり者の自覚がある人や、寛容な男性と出会いたい方にはもってこいですよ。

ド定番!スキー場で 出会える 方法は?

「ゲレンデの恋」に夢を抱く人は多いもの。そのため、出会いを求めてやって来る男性も少なくはありません。とりあえず出会いの場数を増やしたい人にはオススメのスポットです。

特に出会える意外な場所はリフト乗り場。いざ滑らん!という時に「こんにちは~教えてあげようか?」と軽いノリで話しかけられるパターンが多いよう。

確かにナンパではあるのですが、アクティビティを通しての出会いなので、下心というよりも、ただ単に「友だちになりたい」「その場の出会いを大切にしたい」というのが男性側の目的だったりします。邪険に扱いすぎず、ゲレンデマジックにかかって楽しんだもの勝ちですよ。

また、ロッジでの休憩中や宿泊場のバイキング等、まったりとした空間も出会いのチャンス。非日常の浮き立った気持ちが手伝って、話しかけやすくなるのです。気になる男性がいたら積極的に「どこから来たんですか~」と、世間話から始めてみましょう。

ただ、スキー場へは全国各地から人が集まっているので、出会ったカレと必ずしも近くに住んでいるワケではないのがネックかもしれません。そこは連絡先を交換して、今後につなげていきましょう。

ロマンチックに天体観測!

空気が澄んでいる冬に、天体観測に出かけてみてはいかがでしょうか。ロマンチストな男性に出会えるかもしれませんよ。

東京から車で行くならダンゼン「奥多摩湖ダムサイトパーキング」がオススメ。都内でも最高の星空と言われています。青梅インターチェンジからも1時間はかかるので、週末の夕方に出発して、20時~21時ごろに到着するのが理想的。

電車しか足がないのならば、京王線西調布駅から徒歩15分で行ける「武蔵野森公園」が良いでしょう。国立天文台も付近にあり、星空が綺麗に見れると評判なのです。

寒い季節なので防寒対策も忘れずに。ホッカイロを余分に持っていけば、寒そうにしている男性に話しかけるきっかけになりますよ。

心理学上、暗い場所は相手のことが明確に見えないため、逆に普段はできないような行動もでき、更には性的欲求が増幅される効果まであるのだとか。初対面の男性でも、夜空に広がる星を眺めながら世間話でもすれば、お互いに意識せざるを得ないかも。

冬のお出かけのスポットは、その凍える体を解きほぐすように、煌めいていて素敵ですよね。出会いに対して期待しすぎず「別に楽しければいいや」という姿勢で、まずは外に出てみましょう。恋愛や結婚を意識しすぎないことが、良い出会いを生むポイントですよ。

【関連記事】

冬のデートのお作法は?雪の日デートで気を付けるポイント

男は全然楽しくない!?イルミネーション デートの注意事項3つ

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板