fbpx

都会より幸せになれるかも?「地元男子」と結婚する4つのメリット

近年、「将来は生まれ育った地元に戻りたい」と所謂Uターンを希望している男女が増えているのだとか。

都会の喧騒から離れ、生まれ育った街で第二の人生をスタートさせるのも魅力的ですよね。

しかしそうなると、やはり気になるのが結婚相手。東京男子と 地元男子 の違いはどのような点にあるのでしょうか。

今回は、実際に「 地元男子 」と結婚した女性たちの意見を参考に、そのメリットをご紹介します。

地元男子 のメリット:共通の話題で盛り上がれる

「思わぬ共通の知り合いや、“地元あるある”などの話題で盛り上がれる。自分を形作る基盤が似ているからか、おのずと一体感が生まれます」

思い出がたくさん詰まった地元の話題は、尽きることがありませんよね。共通点が多いほど、その人に対して愛情が湧くとはよく言われるもの。幸せな結婚生活が送れそうですね。

地元男子 のメリット:子育てを親に頼れる

「ダンナとケンカしたときに親に愚痴を言いに行けるし、子供の面倒をみてもらいやすい。やっぱり結婚するなら親が近くにいた方が、ありがたいなあと思いますね。親にとっても子供と孫の顔をしょっちゅう見ることができるので、一石二鳥ではないでしょうか」

結婚や育児の大先輩である親は、やはり頼りになるもの。急な仕事が入った時など、親に子供の世話を任せられるのはありがたいですよね。

また、盆暮れに乗車率120%の電車に乗って、わざわざ帰省する必要がないのも嬉しいメリットの一つといえるでしょう。

地元男子 のメリット:方言で話せる

「方言で話すことによって、飾らない素の自分でいられるような気がします。結婚するならお互いの率直な意見をぶつけ合う必要があるし、そういう時にも方言は有効ですね」

いくら地元から長く離れていたとしても、子供の頃から馴染みのある言葉は、心が安らぐもの。

標準語ではかしこまってしまうけれど、方言なら素直に自分を表現できるという人もいるようです。

また、方言なら独特の細かいニュアンスも伝えることができます。夫婦にとって欠かすことのできないコミュニケーションをする上でも、その効果を存分に発揮してくれるでしょう。

地元男子 のメリット:都会よりお金がかからない

「確かに東京の仕事の方が収入も良いのですが、その分交通費や居住費などの出費もかさんでしまいがち。東京では考えられないほどリーズナブルに一軒家を建てることができたりするので、お得だと思います」

何かと便利な一方、物価が高い東京。特に居住費は凄まじく、東京のワンルームは田舎の3LDKに匹敵するほどの家賃だったりします。

広い土地でのびのびと子どもを育て、ゆったりした老後を過ごしたいという人は、田舎を選んだ方が将来的にも賢明かもしれません。

不便さはあれど、満員電車に揺られることなく、穏やかな暮らしが望める地元での生活。

ライフプランや仕事、性格などと相談した上で、地元婚活をするのもアリかもしれませんよ。

【関連記事】

いいことづくめ!「実家男子」と結婚すべき5つのメリット

発想の転換!「実家男子」を彼氏にするべき7つの理由

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板