もうバレバレ!恋愛テクを乱用する「マニュアル男」たちに引いた瞬間

間違ったテクニック

雑誌やネットでよく見かける女を口説く時の恋愛テクニック。恋愛経験の少ない人ほど女の子を口説く時に多用しがちです。しかし中には女性側からするとドン引き……ということもあります。「頑張っているのは分かるけど……」という気持ちにさせられる恋愛テク、男性にも知っておいて欲しいものです。

あからさますぎるミラー話法!

聞き上手になるにはミラー話法を使うべきというのは、雑誌やテレビでもよく言われています。

だからこそ、女性も「あ、この人ミラー話法使ってる」と気づいてしまうもの。自然にできればいいのですが、あからさまにオウム返しばかりしていると正直うんざりしてしまいます。

逆に困る……いきなり高額なプレゼント

付き合ってもいないしおめでたいことがあったわけでもないのに、急に高額なプレゼントを渡されたら驚くと同時に「何か見返りを求められているのでは」と疑いたくなってしまいます。

彼氏でもない人に高額なプレゼントをもらうと逆に困ってしまうという一般常識、その発想がないというのも「ちょっと大丈夫かなこの人……」と思わせます。

そこまで送らなくてもいい!という所までついてくる

合コンや食事をしたあと、さあ帰ろうとなったときにどこまでもついてくる男性っていますよね。自宅まで電車で30分くらいかかるのに「家まで送って行くよ」とか、逆方向の電車に乗るのに「ホームまで送るよ」とか。

本当に近所に住んでいるならまだしも、そこまで親しくない人に自宅を知られるのはちょっと戸惑います。男性にとっては優しさのつもりでも、女性からすれば下心が見え見えすぎてドン引きです。

漫画の読みすぎ!本気で壁ドン

2014年とても話題になった壁ドン。確かに少女漫画のワンシーンとして読むのならキュンとする女性は多いかもしれません。しかし現実でされてキュンとするのはイケメンか本当に好きな相手のみ。

まだ知り合って間もない彼氏でもない男性に壁ドンされても「漫画かテレビの見すぎ!」と思うだけです。

やたら鞄を持ちたがる優しさアピール

男性からしたら鞄や女の子の荷物を持ってあげることは優しさだと思うかもしれませんが、彼氏でもない人に「バック持ってあげるよ」と言われてもあまり嬉しくはありません。

周囲の人に、男にカバンを持たせるような女だと思われるのも嫌ですし「バックくらい自分で持てる!」と思う人も多いのではないでしょうか。あまりに重い荷物を持っている時は助かるかもしれませんが、過剰に甘やかされると逆に嫌悪感を覚えることも。

「この恋愛テク使えば女は落ちる!」と思い込んでいるのが、実は女性には丸分かりだったります。男性が信じているモテテクが全て悪いわけではありませんが、相手のことをよく見て、その人に合ったアプローチをして欲しいものです。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ