fbpx

初対面が大切!「彼の友だち」によい印象を与えるポイント

彼の友達に会う注意

彼の友だちに紹介してもらえると、彼女として認めてもらえたようで嬉しいですよね。彼の友だちと仲良くなれれば一緒に出掛ける、ご飯を食べるといった機会も増えるでしょう。

でも、喜んでばかりもいられません。彼の友だちに会うときは特に言動に気をつけないと、彼のあなたを見る目が変わってしまうかもしれません。

終始笑顔を心がける!

彼の友だちといっても、初対面の男性であることには変わりません。そんなときは、自己紹介の時などに「あ、いつも話題に上がる○○くんだ!」などと、会えた喜びを伝えるようにしましょう。

そして出来れば、「○○君」などと呼ぶことで、親しげな雰囲気をつくることができます。

最初は笑顔を絶やさず、よく笑うように心がけましょう。女性の笑顔は好感度が高い上に、可愛らしい笑い声で場も盛り上がります。

彼を立てるべし!

もし彼の友だちが「こいつマメじゃないだろ?」などと冗談半分に彼氏をからかったとしても、100%同意してしまうのは危険です。

たとえその場が盛り上がったとしても、彼氏は不機嫌になってしまいますし、彼の友だちもあなたをそういう目で見るおそれがあります。

そんな場合は、彼を立てつつ「確かにちょっとあるかも……」くらいに抑えておくのがベストです。もし返答に困るような状況になったら、彼氏に助けを求めましょう。

あなたが「助けて」という視線を送ることで、彼氏は友だちの前で恋人っぽいムードを自然と披露することができます。そして、彼の友だちの前ではりきってあなたをフォローしてくれることでしょう。

自虐ネタもNG!

「彼のことを悪く言わないし、自分の失敗談なら話すのはOKだよね?」そんな風に考える女性もいるかもしれません。しかし、自分の失敗談であっても内容は選ぶ必要があります。

なぜなら男性の多くは「バカ女と付き合っている男」と思われたくないというプライドがあるためです。

例えば自分が酔った時の失敗談でも内容はソフトにして、「いつも彼に支えてもらっている」などと付け加えるようにしましょう。

彼の友だちに会うときの第一印象は大切です。今後彼と付き合っていくためにも、彼の友だちと会うときの行動には、気をつけていきましょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ