fbpx

ハマると婚期を逃す!?「ソロ男」をサクッと見極める3つの方法

スーツを着た男性

1月からTBS系列でスタートしたドラマ「家族ノカタチ」。今、香取慎吾さん演じる「 ソロ男 」が話題になっています。私たち女子にとって、あえて「結婚しない」という選択をする男性は理解しがたい存在。「 ソロ男 」にハマってしまったら婚期はどんどん遠のいてしまいそうです。

そこで今回は、あえて結婚しない「 ソロ男 」をサクッと見極める3つのポイントをご紹介します。

ソロ男 チェックリスト1:おひとりさま行動が好き

香取慎吾さん演じる永里大介は、39歳独身。結婚にメリットを感じず、本気で「一人がいい」と考える、究極のこじらせ男子。

そんなソロ男の特徴は、「一人でいることが多い」のではなく、「自ら好んで一人でいる」という点。この二つは似ているようで全くの別物。

前者の場合は、仕事に打ち込んでいたあまり婚期を逃したなど、なんらかの理由で「したくても結婚できなかった」可能性が考えられますが、ソロ男にはそもそも結婚願望がありません。

ドラマの中でも、永里大介は合コンなど出会いの場に足を運ぼうとはせず、仕事帰りはお洒落なバーで一人ビールを堪能しています。「おいしいビールを誰かと分かち合いたい」という気持ちに欠ける、彼のようなソロ男は結婚には向かないでしょう。

また、趣味のロードバイクにもかなりのお金を注ぎ込みのめりこんでいます。自分の世界に入り込む隙を与えないので、彼といても寂しさを感じてしまうかもしれません。

ソロ男 チェックリスト2:出世欲がない

ソロ男は決して仕事ができないわけではありません。それどころか、ドラマで永里大介は大手文具メーカー勤務、責任ある立場を任されています。

ですが、一人暮らしに魅力を感じているソロ男は、今の一人の生活を維持することを重視しているため、これ以上の収入アップは特に望んでいない様子。「誰かのために頑張る」ということを得意としません。

むしろ、自分の生活圏内に他人を迎え入れることをリスクと考えているので、ソロ男との共同生活は困難を極めるでしょう。

ソロ男 チェックリスト3:備えがしっかりしている

永里大介は、きっちりとした性格の持ち主。老後のことを考え貯金したり、保険などの備えもしっかりしています。一見すると、堅実で結婚に向いているようにも思えますが、やはりここでも問題になってくるのは「全ては自分のため」という自己愛の強さ。

すでに、一人で死ぬことを考えて生活しているわけですから、夫婦で手を取り合って家庭を築くという、誰もが思い浮かべる理想の結婚生活には程遠い状況です。

「人と行動したくない」「自分の時間を心ゆくまで楽しみたい」という、徹底した自分の価値観を貫く「ソロ男子」。そんな彼らを落とすには、それなりの時間と相当な覚悟が必要とされそうですが、チャレンジャーな女子はこちらをご一読!

結婚で回り道をしないためには、相手の特徴をよく見極めた上でお付き合いしていくことが大切かもしれませんね。

【関連記事】

なぜ「ソロ男」はモノにこだわり、消費欲が旺盛なのか?

新たな系統男子発掘!消費意欲旺盛な独男「ソロ男」とは?

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ