fbpx

私を養って!「君とは結婚したくない」と決意させる最低ワード4つ

がっかりする男性

結婚 の切り出し方って迷いませんか?彼から 結婚 の話を振ってほしいのが本音ですが、関係によっては、自分から振らなければ一向に話が進んでいかない場合、ついもどかしい気持ちになってしまう女子も多いはず。

いきなり子どもの話をするのも気が引けるし、彼に変なプレッシャーを与えたくない……。 結婚 への焦りを感じて、思わぬ言葉を先走らないように注意したいですよね。今回は、彼が「 結婚 したくない」と思ってしまう恐怖のセリフをご紹介していきます。

「生活レベルを落としたくないのよね」

結婚するからには経済的な問題は避けられません。結婚後ふたりで生活することを考えたら生活費、子供が産まれれば教育費と、お金の問題は現実的に考えなければいけないもの。ですが昨今、男性一人の給与だけでは家族を養うことが難しく、夫婦で共働きをしながら生活している人たちが少なくありません。

お金の問題は男性も相手との結婚を考える際にプレッシャーになりやすいので、くれぐれも「今の生活レベルを落としたくない」といった、ワガママに映ってしまうセリフは避けましょう。

もし、彼とお金にまつわる話をしておきたいと思ったら、あくまでも「一緒に頑張ろう!」というスタンスで伝えることが大切。もし結婚したくないと感じていても、あなたの前向きな姿勢を見れば彼も安心するはずです。

まずは彼との関係を第一に考えること。そのためにはお金の問題はどうクリアしていけばいいのか、そのことを彼とよく話し合いたいですね。

 

「早く出世して、私を養ってよー!」

結婚

結婚したら今の仕事を辞めて、専業主婦を希望する女子も多いでしょう。ですが、堂々と専業主婦宣言してしまうと、彼は経済的な問題が気になって、あなたとの結婚に躊躇してしまうかもしれません。

結婚後の生活についてはふたりで決めるにせよ、パートなりアルバイトなり、あなたも家族を支える姿勢を示してあげましょう。具体的にいくら稼ぐかは別として、彼と一緒に家族を支えていくという姿勢を見せられることが、彼の結婚意欲を促すコツになってきそうです。

実際には彼が大黒柱として家族を養っていくとしても、男性は人任せ、自分に頼りきりの女性を好みません。結婚して生活を共に生活をするとなると、「ピンチのときは私に任せて!」と言えるくらいの自立した強い女性をパートナーにしたいと思うもの。                                              

甘え上手や男性を立てられる控えめさも大切ですが、「頼りがいのある彼女」でいることが、彼に結婚という一大決心をさせる近道かもしれませんね。

「あなたの家族って、変だよね(笑)」

相手との結婚を考える際、お互いの家族の話をすることも少なくないのでは?両親はどんな人で、何人兄弟で、家族との関係はどうなのか。最近は「結婚は当人同士の問題」という風潮が強いですが、それでも将来によっては親御さんの介護といった問題も出てくるかもしれませんよね。

そうではなくても、彼を今日まで育ててくれた親御さん、身内の人を批判するのは彼の気分を害してしまいます。他にも彼が大事にしている人や趣味、好きなモノといった、彼の思い入れが深いものはなるべく批判をせずに、尊重してあげましょう。

理解を示してあげられる姿勢をきちんととれるかどうかは、ひいては彼を本当に愛しているかという思いやりに繋がってくるはず。彼もあなたとの結婚を考える際、「本当にこの人でいいのか?」という最終判断は、お互いを想う気持ちに行き着くでしょう。

日頃から、彼が大切にしている人やモノは「自分にとっても大切」という意識をもつといいかもしれませんね。

「これからどうするつもりなの?」

結婚

これも「人任せ」「彼に頼りきり」に通じるセリフです。今は、男性の草食化が進む時代。「三歩下がって俺についてこい!」なんていうバリバリ亭主関白な肉食系男子は、絶滅危惧種といっても過言ではありません。

ほとんどの男性は、重要な判断を自分一人に委ねられると途端に怖じ気づいてしまいます。少し情けなく感じてしまうかもしれませんが、この事実をしっかりと受け止め、策を講じることが大切です。

なかなか結婚を決断できない彼に、「これからどうするつもりなの?」といった漠然とした投げかけは絶対にNG!もう少し踏み込んだ内容で、彼の真意を探っていきましょう。例えば、「付き合い始めてもうすぐ2年だし、私は将来のことも考えてるんだけど〇〇はどう?」、「私は〇〇となら結婚を考えられるんだけど、同じ気持ちかな?」など。

ポイントは、自分の意見や考えを述べた上で、相手に判断を委ねるという点。将来や結婚という具体的なワードを意識させつつも、高圧的な言い方にならないように、一歩下手にでてあげることが大切です。

また、「私の周り、最近結婚ラッシュなんだよね」といった「周りがしてるから私たちも……」というような言い回しでは、あなたの本気度はなかなか伝わりません。「彼とだから考えられる」というニュアンスになるよう心掛けましょう。

付き合っていれば、つい冗談で言ってしまうこともあるでしょう。ですが、いくら冗談でも本気か冗談かというのは彼にも伝わってしまいます。彼との将来を真剣に考えるなら、結婚についての理解をしっかりと深めておきたいですね。

【関連記事】

ペット溺愛よりNG!独身男性100名が「最も結婚したくない女性」

「彼女は嫁にしたくない……」男性が結婚したくない女の3大要素

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ