fbpx

東京イケメン紀行Vol.4~渋谷で見つけた超絶ジェントルマン~

仕事に、恋に、友情に……。アラサー女子には休む時間なんてありません。特に婚活を頑張っている女子の中には、婚活疲れを起こしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな、毎日を全力で駆け抜けるアラサー女子にも、癒やしは必要。というわけで、前回に引き続き、へとへとになった婚活女子たちの心を癒やしてくれる「会いに行けるイケメン」に、心の潤いをもらっちゃいましょう。

渋谷で会えるジェントルマン「木村敬渡志」

若者の街、渋谷。しとしとと初夏の雨が、アラサー女子の足取りを重くします。

そんな渋谷から代官山方面へ歩き5分ほど、喧噪から抜けた渋谷とは思えない静かな住宅街に、沖縄居酒屋『てやん亭”しぶや店』はありました。

看板がなく、入り口も分かりずらいため、ほとんどの人がお店をスルーしていしまうというその外観は、茅葺の壁面が目印。なかなか見つけにくいので、さぞ静かなお店なのだろう……と思いきや、一歩店内に入ると、そのにぎやかな雰囲気に圧倒されてしまいました。

最初の入り口から玄関までの通路には、簡易的なテーブルとイスが並べられ、お客さん同士が肩を触れ合うくらいの近さで座っています。どうやら、店内の席が空くまでは簡易的なテーブルで軽く飲んだり食べたりして待つのだそう。火曜日にも関わらず、店内は満員。

予約をしていた筆者は、店内のカウンターへ通してもらいました。広いオープンキッチンをL字型に囲んだカウンター席が10席ほど。そのカウンターの後ろには、こじんまりとした個室が3部屋あります。さらに奥へいくと、テーブルが6つほど並べられたフロアーがありました。

案内されたカウンターへ座ると、背後から低姿勢で「いらっしゃいませ、おしぼりをどうぞ」という優しいボイスが。

振り向くと、仮面ライダー俳優のようなイケメンが笑みを浮かべています。そう、こちらが今回のイケメン、木村敬渡志さんです。

IMG_7366 - コピー

―――はじめまして

「はじめまして。今日はよろしくお願いいたします。僕がイケメンだなんて……大丈夫なのでしょうか?」

―――十分すぎるほどです。しかし、このお店はものすごく見つけにくい所にありますね

「初めての人は、たしかにわかりずらいかもしれないです。迷いませんでしたか?」

―――迷いましたけど、なんとか無事着けました

「今日は雨ですし、少し心配でした。ここまでお越しいただき、ありがとうございます。もし道に迷ったら、お店にお電話くだされば迎えに行きますよ!」

IMG_7388

イケメンなだけでなく、気遣いも素晴らしい木村さん。そんな、低姿勢で謙虚な優しさは、是非全国の男性に見習ってほしいものです。

馬顔の女性がタイプ!?

―――『てやん亭』ではどんなお仕事を?

「主にホールの接客業で、たまにドリンクを作る仕事もしています」

―――さっきから感じるのですが、とても忙しそうですね

「はい。わかりにくい場所にあるお店なんですが、たくさんお客様がきてくれるので。忙しいですが、とてもやりがいのある仕事なんです」

―――たしかに、お客さんも店員さんも楽しそう。恋は生まれないんですか?

「なかなか生まれませんね。今は彼女はいないんですが……と言っても、いつだって募集中なんですが(笑)」

IMG_7309

―――ちなみに、どんな女性がタイプ?

「動物に例えると馬のような顔の女性が好きです」

―――つまり馬顔!?

「たとえば芸能人でいったら、ダレノガレ明美さんのような人ですね。今まで好きになった人は、ほぼ面長な方なんです。あとは清潔感があって、おもしろい人ならなお素敵ですね。ダレノガレさんは面長で面白いので、まさに理想のタイプかもしれません」

―――そんな馬顔の女性と、してみたいデートプランはありますか?

「やはり夏なんで、海とかいいですね。昼間は鎌倉で海を見ながらランチして、夜は少し見栄張って、夜景のキレイなレストランでディナー。最後はドライブをして過ごすのが憧れです」

―――まるで女性のような回答ですね

「そうですか!?でも恋愛って、男女の感覚の差からすれ違ってしまうことって、あるじゃないですか。だから、女性と感覚が近いのは嬉しいですね!」

IMG_7352-2

―――結婚願望はありますか?

「もちろんあります!将来の夢は一戸建ての家を建てることなので、そこで幸せな家庭を築いていきたいですね。あと、趣味の料理も家族に振る舞ってあげたいです」

―――理想の家庭とは?

「子供ができたら、多分僕はとびっきり甘やかしてしまうと思うんです。だから妻には、ちゃんと厳しくしてほしいな、って。でも、僕の方が優しいハズなのに、なぜか子供たちは母親のほうが大好き(笑)、そんな家庭が理想です」

女性にだけでなく、子供にも優しそうな木村さん。彼と結婚をしたら、ママ友や他の女性が彼の事を好きになってしまうのでは……そんな心配すらしてしまいそう。

しかし、こんなイケメンでジェントルなパパなら幸せな家庭が作れそうですね。

男らしさとは「やさしさ」

―――では、最後にお店のアピールポイントを!

「ぜひお腹を空かせて来てください!沖縄から仕入れている旬な食材をを使ったオリジナル料理は、『てやん亭』の自慢なんです。
中でも、ラフテーのポテトあんかけは絶品で、リピーターの方にも満足していただいています。また、泡盛も充実しているのでぜひ飲み比べてみてくださいね。
お店では、テンションの高いスタッフが明るく出迎えます!必ず思い出に残るような時間にしますので、女性だけでもお待ちしております」

IMG_7372

「男らしさとは、やさしさだ」

筆者のゲイの友人が、こんな名言を言っていたの思い出しました。

男らしさとは、余裕から生まれる優しさ。

木村さんから感じる男らしさは、その細マッチョで筋肉質な腕だけが理由ではないようです。

普段、男性から優しくされることがめっきり少なくなった……。そんなアラサーの女子会は、ジェントルなイケメンに癒される『てやん亭”しぶや店』でいかがでしょうか。

 

『てやん亭”渋谷店』

東京都渋谷区桜丘町8-19 山田コーポ 1F
03-3462-6411
[営業時間]
17:30~24:00
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:元旦のみ

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板