fbpx

東京イケメン紀行Vol.5~西麻布で歌手を目指すピュアボーイ~

仕事に、恋に、友情に……。アラサー女子には休む時間なんてありません。特に婚活を頑張っている女子の中には、婚活疲れを起こしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな、毎日を全力で駆け抜けるアラサー女子にも、癒やしは必要。というわけで、前回に引き続き、へとへとになった婚活女子たちの心を癒やしてくれる「会いに行けるイケメン」に、心の潤いをもらっちゃいましょう。

歌手志望のピュアな君「佐藤ヒカル」

「イケメン芸人たち」に続いて足を踏み入れたのは、業界人のニオイがプンプンする街、西麻布。

そんなオシャレな街の中心にある「西麻布交差点」から徒歩2分ほどの場所に、オープンスタイルのイタリアンバル『Med.』はありました。

ソファ席を含むテーブル席が全部で50席はあるのでは、と感じるほどの広い店内は、天井も高く開放的なイメージ。所どころに観葉植物も置かれていて、ナチュラルな雰囲気を醸し出しています。開かれた窓際にはテラス席もあり、まるでヨーロッパのオープンカフェのよう。

外から店内を覗いていると、ガラスの扉を開けて「いらっしゃいませ」とやさしい声のイケメンが迎え入れてくれました。

そう、彼こそが今回のイケメン佐藤ヒカルさんです。

IMG_9445

―――はじめまして

「はじめまして。『DOKUJO』さんのイケメン記事、拝見させていただいています」

―――恐縮です。読んでどう思いましたか?

「なかなか照れくさいポーズで写真を撮られていますね」

―――今回は佐藤さんにもお願いしますよ

「……頑張ります!」

茶髪のため、一見チャラくて「今どきの若者」というような第一印象だった佐藤さん。ですが、しっかりとした口調で自己紹介をし、受け答えもハキハキとしていた彼。すぐに「真面目な青年だ」という印象に変わりました。

夢は「歌手」輝く瞳に胸キュン!

―――佐藤さんは、なぜここ『Med.』で働いているんですか?

「実は僕、歌手を目指しているんです。歌手活動の傍らこのお店で働かせてもらっています。主にウエイター業務が中心なのですが、ワインの種類などもたくさんあるのでお酒の勉強にもなります」

IMG_9461

―――接客業が歌手活動に役立つことは?

「いろいろありますね。西麻布ということで、いろんな業界の方がいらっしゃるので、興味深い話をたくさん聞くことができます。あと、マナーも身につくので、それも芸能活動に役立つ気がします!」

―――どんな歌手になりたいんですか?

「たくさんの人に、勇気やパワーを与えることができればな、と思っています。ライブも定期的に行っているので、ぜひ一度遊びに来てください!」

IMG_9457

夢を語る佐藤さんの目は、まっすぐに前を見据えていました。夢を見ることを忘れたアラサー女子の刺激になるくらい、まぶしい存在です。

サバサバした「男っぽい女性」が好き

―――ちなみに、今お付き合いしている人はいますか?

「いませんね……」

―――過去に紹介したイケメンも、全員彼女がいないのですが、本当なんですか?

「本当にいないですって!(笑)でも、ボーイッシュな女性が好みなので、出会う確率も少ないのかもしれません」

―――芸能人で言ったら?

「タレントさんだと、北川景子さんやローラさんですかね」

―――どちらもボーイッシュではない気がするのですが……?

「見た目のボーイッシュさより、性格がサバサバしていて男っぽい女性が好きなんです」

キリッとした眉毛からも男らしさを感じられる佐藤さん。会話をしていても、言葉の節々に男らしさを感じます。そのため、「守りたくなるようなかわいらしい女性」が好みなのかと思いきや、意外にもサバサバしているボーイッシュな女性がタイプなのだとか。この意外性も、彼の魅力ですね。

―――どんなデートが理想ですか?

「温泉旅行!」

IMG_9359-2

―――具体的には?

「昼間は近場の自然をアクティブに楽しんで、夜は浴衣で温泉街をブラブラ。お酒も好きなので、部屋に帰ったらしっぽりとお酒をたしなみたいです」

―――佐藤さんの浴衣姿……いいですね

「仕事が忙しく、なかなかゆっくり休みが取れないので、たまには温泉で彼女とゆっくりしたいですね」

―――では、理想のキスのシチュエーションは?

「えっいきなりですね!そうですね……部屋とかプライベートな空間や室内に限りますね、日本人なので(笑)」

―――それでも屋外デートの方が好き?

「地方出身なので、自然に触れるのは大好きです。将来家族ができたら、子供たちをいっぱいいろんなところに連れていってあげたいですね。家族みんなでアクティブに活動できる、エネルギッシュな家庭にしたいんです」

―――彼女にもアウトドア派でいてほしい?

「そうですね!そういった意味も含めて、ボーイッシュな女性が好きなのかもしれません。とにかく一緒に遊びに出かけたいですね」

産地直送野菜とソムリエ厳選ワインを味わえる『Med.』

IMG_9431

―――最後に、お店のアピールポイントを教えてください

「産地直送の鎌倉野菜を使用したカジュアルなイタリアン料理が自慢です。旬の食材をふんだんにあしらった、季節ごとに異なる料理を味わうことができますよ」

―――ワインもたくさんありますね

「ソムリエ厳選の、リーズナブルだけど美味しいワインを提供しています。店内も落ち着いた空間で、女性同士でもカップルでもきっと楽しむことができるはずですよ。また、奥には個室もあるので仲間同士で楽しんでいただいてもいいかもしれません」

―――佐藤さんは、お店では歌わないんですか?

「リクエストがあれば全然歌いますよ(笑)。でも他のお客様のご迷惑になってはいけないので、ぜひライブでお楽しみください!」

夢を見る男性はなぜ、こんなにも魅力的なのでしょうか。

佐藤さんのまっすぐに前だけを見据える瞳を見ていると、不思議と母性のようなものが沸きあがり「頑張れ!」と応援したくなります。この、外見とは異なるピュアなハートに、思わずドキッとする女性も多いでしょう。

夢見ることを忘れてしまったアラサー女子は、夢見るイケメンに会える『Med.』で心の潤いを取り戻してみてはいかがでしょうか。

 

『Med.~Wine&Dining~』 

〒106-0031

東京都港区西麻布1丁目8−9 1F

050-3177-0108

[月~土 ]

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~翌5:00(L.O.4:30)
[日・祝日 ]
ランチ・ディナー 11:30~23:00(L.O.22:30)

 

【佐藤ヒカルさんの活動はこちらでチェック!】

twitter :@st_hkr

Instagram:@hikaru_sto

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板