fbpx

頼もしい彼女にラブ!彼が「君と結婚したい!」と感じる意外な瞬間

結婚するカップル

彼氏と長年付き合っていると、改めて「結婚するなら彼しかいない!」と感じることがあるのでは。お互いに思い合って付き合っているなら、彼もその気持ちは同じだと思います。

でも、男性は女性よりも結婚を意識するのが遅め。「彼女と 結婚したい な!」と確信するのはどんなときなのか、ちょっと気になりませんか?

そこで今回は、男性が付き合っている彼女と「 結婚したい な」と感じる瞬間をまとめてみました。

結婚したい 瞬間1:しっかり本音を言える時

「類は友を呼ぶ」という言葉にあるように、恋愛はどこか自分と似た人と一緒になる可能性が高いもの。男性が付き合っている相手との結婚を考える瞬間も、「『相性がいい』と実感できた時」が、外せないポイントになりそうです。

具体的にはデート中、お互いに思っていることを気軽に言えたり、居心地がよく自然に笑顔になれたり。ほかにも自分にないものを相手が持っていたり、相手と一緒にいると素の自分で居られるなどですね。

こうした「相手といると楽しい」と感じることって、基本的に「相性がいい」というポイントがなければ、絶対に起こり得ない感情だと思います。そのため、まずは楽しくデートをしながら、思うことを意見交換しながら、素の自分を遠慮なく見せることが大事。イチャイチャしながら、時にはしっかりと本音で語れられる関係を目指しましょう。

すると、彼は少しずつあなたが唯一無二の存在になり、デート中「この子と結婚したいな」という願望から、「この子と結婚しよう!」という確信に変わっていくのではないでしょうか。

結婚したい 瞬間2:笑顔で励ましてくれた時

結婚したい

「笑顔が素敵な女性が好き」という男性は多いものです。最近はライフスタイルの変化で、仕事一筋という男性は減りつつあるでしょう。それでも仕事で疲れて帰ってきた自分を温かく迎えてくれたり、かわいい笑顔で仕事疲れを吹き飛ばしてくれる彼女の存在に、有難さを感じる男性は多いのです。

恋愛で大事なのはポジティブ思考。いつも暗くネガティブ思考な人と一緒にいては、気持ちが沈んでしまいますし、例えあなたのことが大好きな彼氏も接し方に悩んでしまいそう。そもそも恋人は付き合っていて相手の足りないところを補い、付き合っていて相手の良さを伸ばすのが理想的な関係です。

それこそ彼の気分が沈んでいる時は、「まだ引きずっているのー!?美味しいご飯を奢ってあげるから、元気出そう」と励ましてあげたり。「あなたはは優柔不断で悩んでいるのかもしれないけど、私から見ると優しいし、一緒にいるとすごく癒されるよ」と、彼の背中を押してあげるとか。

そうしたプラスの力を与えてくれる存在って心強いですし、彼も肌でそのことを感じて、理屈抜きで「コイツと結婚したい!」と強く思うのかもしれませんね。

結婚したい 瞬間3:頼もしさを感じられた時

結婚したい

男性は本来、自分の手が届きやすい子に惹かれやすく、守ってあげたくなる可愛げのある女性を好きになる傾向にあります。でも、最近は肉食系男子よりも草食系を自覚する男性が増えていますよね。

また、先行き不透明な時代が続いていることから、時には男性をたくましくサポートできる一面もあると、彼はよりあなたとの結婚を考えやすそうです。

もちろん、男性を立てることは大事です。でも、時には「ちょっと貸してー。私もやってみたいから」と、彼に代わって運転さばきを披露したり、「ここは高いから割り勘にしよう!」とスパッと言い切れたりしてもいいでしょう。対等に付き合えることを意識できると、男性も素直にあなたのことが尊敬できるでしょうし、「見習わなきゃ!」と感じる部分も増えるはずです。

「女性だから」と言って男性の後を付いて回ったり、男性を頼りにすることばかりでは、彼のタイプによっては重荷に感じてしまいかねません。かわいいだけではなく頼もしさも見せられると、彼は付き合っていて「お前じゃなきゃダメだ!」という気持ちが強くなりそうです。

男性が彼女との結婚を考えるにあたって、これらのポイントは絶対に欠かせないものだと思います。もちろん、それは女性も同じはず。頭で難しく考え過ぎず、お互いが居心地のいい関係を築いていけると、自然とふたりの仲は結婚を意識した関係へとシフトしていくのではないでしょうか。

【関連記事】

夏よりも感じやすい?寒い冬に「彼女と結婚したい」と思った瞬間

ひたむきさにキュン!男性が「年内に結婚したい」と思う女性とは

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ