fbpx

今こそ実践!寒い季節に男性を「ドキッ」とさせるスキンシップ

otoko

男性は女性からのスキンシップにとても弱い生き物です。触られると「好意があるのかも?」と簡単に思ってくれます。スキンシップ上手は確実にモテます。

冬はスキンシップしやすい時期です。今回は、寒い季節に男性をドキッとさせる積極的なスキンシップをご紹介したいと思います。

「手、寒いでしょ」と言いながら、男性の手を握る

手が寒そうだという理由で、手をとって温めようとしてくる女性にドキッとしない男性はいません。自分が手袋をしていて、相手がしていなかったら絶好の手つなぎポイントだと思いましょう。

照れてできない場合は、温かいペットボトルを握らせるときに触れても効果があります。そんな小さな心遣いでも男性に響くので、さぼらずやっていきましょう。

男性のコートのポケットに手を入れる

女性がポケットがない服の日は、男性のポケットに手をいれるチャンスです。手が寒いから、温める為に気になる彼のポケットに手を入れる必然性が生まれます。

これをやられると男性は距離感の近さを感じて確実に喜んでくれます。まるで付き合っているかのようなシチュエーションをやってしまう小悪魔テクニックを身につけましょう。

「風除けになって」彼の体の後ろに隠れる

風の強い寒い日は、彼の背中にピッタリとくっついて風をよけましょう。男性として頼り、守るべきか弱い存在ということをアピールすることが大事です。

「う〜寒い〜」と彼のうしろに隠れる、あざといしぐさをさりげなくできるかどうかが冬の恋愛を大きく左右します。

「外めっちゃ寒いよ!ほら!」と彼の顔を触る

外が寒く冷たくなっている手をそのままにしていてはもったいない。彼の顔に冷たい手を冗談っぽく当てることで「おい、やめろよ冷たいな!」とまるで小学生のようなやりとりに発展します。

子供のようなやりとりができる間柄になると、恋愛につながることは多いです。じゃれることができて楽しいお付き合いを想像できるので、天真爛漫な子供の無邪気さをチラ見せしていきましょう。

男性だって寒い時期に恋人がいないのは寂しいのです。気になる彼にスキンシップをして、ドキッとさせない手はありません。距離感を間違えず、さりげなくあざときスキンシップをどんどん仕掛けていきましょう!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板