fbpx

あ~!行きたくない!男性がドン引きするデートの誘い方4つ

草食系男子が増えているせいか、女性からアプローチしないとデートすらしてもらえないこともあるみたいです。だからといって強烈な デートの誘い方 をしてしまうと男性からドン引きされてしまうのだとか。

じゃあどうすればいいの!?と デートの誘い方 に頭を抱えるあなたに、今回は「男子ドン引き!嫌がられる デートの誘い方 4選」をご紹介します。

嫌がられる デートの誘い方 :何度もしつこく誘う

男性は、女性からお誘いをされること自体は嬉しく感じるもの。でも、基本的にオスという生き物は草食系でも「追いたい」願望はあります。

自分の好きな男性だと、周りが見えなくなって何度も「遊びに行こう」と誘ってしまう女性もいますが、しつこすぎるのはNG。

一度好意があるよというニュアンスを伝えて、後は待ちのスタイルでいるほうがいいみたいです。

嫌がられる デートの誘い方 :「誘われ待ち」がミエミエなメールを送る

女性にも女性のプライドがあるので、自分からガツガツ誘うのは嫌と思う人も多いでしょう。

例えば、LINEなどで意中の男性に「友だちが○○ってお店おいしいって言ってた」とか「友だちが○○君とデートしたんだって」なんていいながら、何気なく自分も誘って欲しいという意味合いを伝えようとする人もいるようです。

でも、男性は鈍感な人が多く「一体、俺にどうしろってこと!?」とイライラしてしまうことも。誘うときはズバッと一言で「デートしない?」と言ったほうが男性には伝わりやすいみたいですよ。

嫌がられる デートの誘い方 :電話を何度もしつこくかける

男性は、女性のようにコミュニケーションが上手ではありません。そもそも脳のつくりが違うのです。

女性は、好きな人とだったら電話を何時間でもしてられるのですが、男性はにとっては連絡ツールでしかないと言います。デートに誘いたいと何度も電話をかけて、そのたびに長電話をしていると「ちょっと面倒くさいな」と思っている男性はたくさんいますよ。

どんなに声を聞きたくても、電話をかける時は用件を確認する時だけにしましょう。

嫌がられる デートの誘い方 :「2番でもいい」とすがる

意中の男性に彼女がいたりする場合、自分もどうにかしてチャンスを作りたいと「2番目でもいい」というよう捨て身のメールを送ったりする女性もいるようです。

中には、「セフレでもいいから1回デートして」なんて大胆すぎる内容のメッセージを送る人も。でも、男性はそういった台詞を言う女性を本命彼女には絶対してくれません。

たとえ1、2回体の関係を持てたとしてもそれでおしまい。それ以上の関係になるのは難しいでしょう。自分を大切にできる女性でいたいですね。

気に入られようと頑張っているのに、男性に引かれてしまっては残念。

今回ご紹介したポイントを見直して、間違わないデートの誘い方をしていきましょう。

【関連記事】

絶対に断られない女性からの自然なデートの誘い方

誘い方が重要!男性へのアプローチには「具体性」を持たせるべし

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ