fbpx

つるすべ肌を拝みたい!若いオトコが好きでたまらないアラサー女子たち

「若いコが好き!」これは男に限ったことではない。アラサーを迎えると、20代前半の若い男の子にハマる女子がここ最近急増している。 「若ければそれでいい」と男のような発言をする人や、複数の年下くんを囲うツワモノ姉さんもいる。年下男子の魅力とはいったい何なのか。

どんな女も最後は若い男が好きになる?

「若い男の子の魅力は、とにかくきれいな肌!」と豪語するのは、建築会社勤務のAさん(31)。根っからの年下好きで、25歳以下でないと恋愛対象にならないという。 「周りのアラサー男子たちは、毛穴が開いて、肌のきめも細かくない。シワも増えてくるし、はっきり言って直視できないというか・・・。20代前半の男の子たちは、肌が透き通るようにきれい。ヒゲの剃り残しもカワイイ!

私は仕事でもプライベートでも、若い男の子と触れ合う機会があまりないので、20代前半と聞くと、あっという間に好きになっちゃいます。もう数字が若ければ、それでいい!(笑)」

デートでは、年下クンのほうがしゃべるケースが多いとのこと。「話す内容も若いですよ。社会人になりたての子たちは、自分が一番正しいと思ってるようで、世間に対して少し上から目線(笑)。

そこが、若いな~かわいいな~って思いますね。間違ってても自分は、うんうんって聞いてあげるのみです」 とにかく否定せず話を聞いてあげることが、年下クン攻略法の一つのようだ。

女子のオス化?とにかく若い肌を拝みたい

化粧品メーカー勤務のBさん(35)も年下好きの女子。半年間付き合っていた25歳の消防士の彼と別れ、現在は23歳のピアニストといい雰囲気だという。 それにしても、一回りも年の離れた男の子と、話は合うのだろうか? 「話なんて合いませんよ!」とBさんはキッパリ。「年が離れてるんだから、合わないのが当たり前です。でも、それでもいいんです。隣りできれいな肌を拝めれば・・・!」とのこと。

年下クンと付き合うならば、楽しいおしゃべりは期待しないほうがいいらしい。逆に体力があるので、夜の方は大満足とのこと。まるで若い子好きの中年男と話しているような気分……。女子がオス化しているということなのだろうか。

年下男を愛することは一番のアンチエイジング!

しかしながら、AさんもBさんも、スゴイところはかなり年の離れた男の子たちを虜にしているところ。しかし、2人を見て納得。まったく30代に見えないのだ。 話し方も若々しく、肌がとてもきれいで健康的。服装はCanCam系で若作りをするわけでもなく、バリキャリのお姉さんという感じでもない。嫌味のない服装で、話を聞くと2人ともNATURAL BEAUTY BASICが好きなんだそう。

服装はもちろん、美容に凝ったり、定期的に運動をするなど、きれいでいるための努力をかなりしているようだ。 「若い子と一緒にいると、自分も気が若くいられるので年を取らない気がします。これが世に言う“若いエキスを吸う”ってやつなのかな~(笑)」とBさん。年下クンとの恋愛は、ひとつのアンチエイジングの方法なのかもしれない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板