fbpx

忙しい彼とストレスなく付き合うための注意点~デート編~

ほぼ休みナシ、帰りは午前様、とにかく仕事に没頭……忙しい男性と、そうでない男性とでは、恋愛に割ける時間に大きな差があります。

仕事命の男性と上手に付き合うには、いくつかのことを心に留めておかなければなりません。彼といい関係を育むコツをご紹介します。

「忙しい時期の把握」でデート・連絡不足の不安解消!

彼の仕事に繁忙期があるならば、それを把握しておきましょう。月末、特定の週や曜日など、業種によって忙しい時期があるはず。

繁忙期を知っておくことで、デートや連絡頻度のペースをつかむことができます。回数が減っても「今忙しい時期だから」と割り切ることができ、不安解消にもつながります。

繁忙期はなく「常に忙しい!」という仕事でも、これまでのデートや連絡状況を振り返ると、何かしらのリズムがあるはず。

1週間音信不通になったけど、その後何事もなかったかのようにメールが来るなど、彼のパターンをつかんで。そうすれば、連絡を待ちくたびれたり、不安になることがなくなります。

「事前のスケジュール公開」で忙しい彼もデートに誘いやすい

彼とのデート日程の決め方ですが、2人の空いた日程をすり合わせるというのは、案外難しいもの。あなたが「この日はどう?」と提案しても「うーん、ちょっとまだ分からないな」と、なかなか決まらないことことも多いのでは。

そんな時は、1~2週間分のあなたのスケジュールをまとめて連絡しておいて、彼に選んでもらうのがいいでしょう。「この中から会えそうな日があれば、当日でも連絡して」と言っておけば、彼にプレッシャーを与えることもありません。

また、彼の予定が急になくなるなることもあります。そうなったときも、あらかじめ暇な日を彼に伝えているので、彼も誘いやすいでしょう。

「来週まで会えない」と言われても、いじけないこと。「また次の週の日程がわかったら連絡するね」と軽く返しておけば、重い女にはなりません。

「プランB」の設定で、デートのドタキャンにも明るく対処!

忙しい男性は予定が変更になることもしばしば。デートの約束をしていても「急に仕事が入った」とドタキャンされることも多いのでは。それも1回のことではなく、度重なる予定変更に頭を抱える女子も多いはず。

多忙な男性と付き合う時は、デートもドタキャンの可能性があると常に心にとめておくことが大切。

また、デートがキャンセルになってもいいように“プランB”を作ることをオススメします。「気になっていたお店に行く」「友だちと飲みに行く」など、デートとは別の予定を用意しておきましょう。仲のいい友だちであれば、事情を話せば“プランB”に協力してくれるはず。

ドタキャンにいちいち反応していては、長い付き合いの中では身が持ちません。臨機応変に対応していきましょう。

「業界研究」で仕事をがんばる彼を心から尊敬する!

会えない時間は、彼の業界について調べるのもうまくいく秘訣です。どんな仕事をしているのかネットで調べたり、その仕事を題材にしたドラマや映画、ノンフィクション作品に触れてみましょう。

マスコミ、ベンチャー、医療、金融、政府機関など、一般的に「激務」と言われる仕事は、作品のテーマになることが多いです。

仕事内容や過酷さを知ると、仕事への理解が深まり、彼を尊敬する気持ちが生まれます。そうすると彼のことを誇れるようになってきます。

「私はこんなに頑張っている彼を支えている」と自分にも自信が生まれ、会えない時間もきっと穏やかでいられるでしょう。


>>【まとめページ】忙しい彼とうまく付き合うために知るべき6つのルール/まとめ

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板