fbpx

石原さとみがお手本!言いたいことは言う「辛口女子」がモテるワケ

仕事中の女性

水曜10時の連続ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で、石原さとみさんが主人公を好演して話題になっています。石原さとみさん演じる主人公・河野悦子は、おしゃれ大好き&スーパーポジティブな性格。

しかも、彼女は言いたいことは迷わず口にする「 辛口女子 」として劇中で描かれています。そこで今回は、石原さとみさん演じる校閲ガール「河野悦子」をお手本に、「 辛口女子 」の魅力を探っていきましょう。

辛口女子 の魅力1: 目の前の仕事に一生懸命

河野悦子は、夢のファッション誌編集者を目指して出版社に入社するも、地味な仕事の多い校閲部に配属されてしまいます。最初は文句タラタラ、辛口女子なだけに事あるごとに校閲部の人々とぶつかってしまいます。

ですが、彼女の魅力はなんといっても目の前の仕事に全力で取り組む姿勢。何事にも一生懸命な河野悦子に、思わず心を動かされてしまうという視聴者の方も多いはずです。

言いたいことをズバズバ口にしてしまう辛口女子の性格は、時にトラブルを巻き起こすこともありますが、それだけ物事に真摯に向き合っているという表れ。自分の意見をしっかりと持ち、自分や周りの人のために日々奔走しているというわけです。

口を開けば辛口発言ばっかり、自分の意見を決して曲げない頑固者では困りますが、河野悦子のように周りに流されたり人任せにしたりしない責任感の強さや、芯の強い女性に惹かれる男性は多いよう。辛口発言の一つ一つに、きちんと行動が伴っているというのがポイントのようです。

辛口女子 の魅力2:表情豊かでわかりやすい

辛口女子

次に魅力として挙げられるのは、表情豊かでお茶目な性格。端正な顔立ちの石原さとみさんですが、劇中では喜怒哀楽表現がとても豊か。思っていることがすぐ顔にでてしまう分かりやすさもチャーミングな魅力です。

この天真爛漫で飾らない性格は、いわば辛口女子最大の魅力。そんな姿に、男性は「もっと笑顔になってほしい!」「もっと喜ばせたい!」と思わず感じてしまうようです。クールでミステリアスな女性もたしかに素敵ですが、男性ウケするのは断然河野悦子のような明るい女性。

また、男性は女性より直接的な表現を好むもの。陰で何か言われるよりも、辛口発言は面と向かって言ってほしいという感じる男性も多いようです。「掴みやすい女性」「近寄りやすい女性」と思わせることが、まずはモテへの第一歩。

辛口女子は、相手に批判的で辛口な発言ばかりを繰り返す女性ではありません。自分の気持ちをストレートに伝えても嫌みにならないのは、表情の豊かさとわかりやすさに秘密があったようです。

辛口女子 の魅力3:自分に厳しく美意識が高い

「意識が高い」、最近では意識高い系などなんとなくマイナスのイメージで使われる言葉ですが、愛される辛口女子は自分にも厳しい一面を持ち合わせています。

河野悦子はオシャレにかなりのこだわりをもつ「ファッション意識高い系女子」。その熱量は、同じ校閲部員の女性に容赦なくダメ出しをし、イマドキオシャレ女子に変身させてしまうほどです。

斜に構えた意識の高さはモテを遠ざけてしまいますが、彼女のようなストイックさや美意識の高さは是非とも見習いたいところ。人のダメ出しばかりをするような辛口女子ではなく、自分に対しても厳しい意見をもてる女性になりたいものです。

自分をしっかり持っている男性は、ダメなときはしっかりダメと教えてくれる女性を好みます。もちろんその際の言い方は大切ですが、お互いに高め合うことができるのも辛口女子ならではの魅力といえるかもしれません。

要は、「モテる辛口女子」とは自分のためだけでなく、人のために一生懸命になれる女性のこと。その上でサバサバしている女性は、男性の目から見ても女性の目から見ても魅力的に映ります。

石原さとみさんが着こなすハイセンスなコーディネートにも注目しながら、河野悦子から「辛口女子」の愛されテクを学んでいきましょう。

【関連記事】

やっぱり可愛い!アラサーが目指すべき「モテる小動物系女子」とは

お酒が好きな女でもモテる! 酒豪女子 が知っておくべき意外なモテテク

あわせて読みたい

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック