fbpx

アイドルオタク男にケチ男・・・アラサー女子に聞いた「結婚したくない男」

アラサー女子にとって、結婚とは非常に大きな関心事ですよね。結婚を視野に入れてお付き合いができる相手かどうかは、恋人選びの重要なポイントになってくるかと思います。

そこで今回は、こんな男とは結婚したくない!をテーマに、結婚したくないタイプの男性パターン4つを紹介します。

独り者アピール過剰な恋愛依存症男

 

「男友だちで、彼女がいる時はSNSでもデートしたことの書き込みばかりの人がいます。で、彼女と別れると独り者アピールの投稿ばっかりに変わります。『リラックマのフライパン買っちゃった!でも、作るのは俺^^;最近女子力が高くなっちゃってる(笑)』みたいなのとか、ちょっと気持ち悪い」(28歳/女性/総務)

SNSでの過剰な「彼女ほしいアピール」は鬱陶しいものですよね。キャラクターもののフライパンも、かわいいと言ってもらいたそうなのが見え見えです。

ドリンクは水で充分!なケチ男

 

「デートは大体が割り勘で、食事の時ドリンクは頼まず水で済ます人がいました。おしゃれな居酒屋に入っても、メニューを選ぶ基準が安いかどうか。『これ安いから~』とかニヤニヤしながら言われて、うんざりしました」(29歳/女性/保育士)

その一言で雰囲気は丸潰れですよね。あまりにケチな男性の場合、家庭での光熱費やその他諸々の出費について、相当うるさく言ってくる生活が想像できます。ケチの中には、自分のためだけには高いものを無理して買ったりをする人もいるので始末に悪いですね。

 

すべては握手会のため!なアイドルオタク

「専門学校時代の友だちですが、手取り20万に届かない稼ぎで実家暮らし。給料のほとんどを某アイドルのCD購入に費やしているので、貯金なし。有休を取って遠方の握手会に参加しています。同窓会で近況を聞きましたが、その生活は変えないみたいです」(33歳/女性/飲食店)

そもそも結婚願望がない男性なのかもしれませんが、30歳を過ぎて貯金ゼロというのはいかがなものかと思いますよね。人生設計など無いのでしょうか。

頼りなさ過ぎる非力男

「婚活バーで知り合った男性と一緒にディズニーランドに行きました。フードコートで食事をすることになり、お互い会計を済ませ、料理を載せたトレイを彼に運んでもらおうとしたのですが、震える手でよろよろとトレイを持つ彼を見てあまりの頼りなさに引きました。さらに帰り道、車だったのですが、『この道で合ってるっけ?』と聞かれ、私は免許を持っていないので聞かれても困りました」(26歳/女性/SE)

女々しい男性では、結婚してもあまりの頼りなさに耐え切れなくなってしまいそうですよね。車で道に迷うことは女性を不安にさせるため、大変不評です。

金銭感覚が合わないなどの価値観の違いは、一度そう感じてしまうと関係を修復していくのは難しいようです。アラサー女子の恋愛は、クヨクヨしたり引きずったりしている暇はありません。合わなかったら次!とばかりに、良い男性と巡り会うために新しい出会いをどんどん増やしていきましょう。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板