fbpx

プロポーズはいつ?長く付き合っている彼に「結婚」を意識させるセリフ

アラサーになり、長く付き合っている彼がいれば当然結婚を意識しますよね。30歳を過ぎてからフラれるという恐ろしいケースもあるので、なかなか侮れないのが現実です。

長い春を経てめでたくゴールインするために、彼が結婚を意識する効果的なセリフをご紹介します。

「結婚ってめんどくさそう」

結婚に対し、過度に夢を抱いている女性は男性にとってちょっぴり重い存在です。まして長年付き合っているならば、「コイツ、結婚したからって何か変わると思ってるのか?」と、心の中でツッコミを入れられてしまうかも。

結婚式に招待される度に「面倒くさいな~」とつぶやいたり、「●●が美味しかった!」と食事に関する感想ばかり話題にするなど、無頓着な素振りをしてみて。「この子夢見てないし、気楽だな~」と、居心地の良さを感じて貰えることでしょう。

「うちの家族面白いんだよ~」

家族が絡んだら結婚までのスピードが加速するとよく言われています。それほど「家族」というのは大きい存在である証拠なのかも。

だからこそ、会わせるまではお互い慎重になるもの。その流れに持って行くには、両親や兄弟のオモシロ話をして、「面白そう!会ってみたいな~」と言わせること。あくまでも自然に、が鉄則ですよ。

「結婚どうする?」

無言でゼ〇シィを置くという遠回しな行動は、男性にとって大きなプレッシャーとなります。それよりも、ド直球に「結婚どうするの?」と聞いてみましょう。夜景の見えるレストランでプロポーズなんてシチュエーションを夢見ている場合ではありません。

あまりにストレートな一言に驚かれるもしれませんが、彼が自分から言い出せなかった可能性もあるので、良い決定打になるでしょう。そうでなくてもその潔さに彼はあなたに惚れ直すかも?勇気と確信があるならぜひ試してみて。意外と勝率は高いですよ。

「あなたがいないと生きていけない!」

長年付き合っていると、甘いセリフは恥ずかしくってなかなか言えないもの。だからこそ、ここぞ!というところで、「〇〇くんがいないと私、生きていけない」などと可愛らしく言ってみましょう。

めずらしいその言葉に、重いというよりも「カワイイ」と思ってくれるはず。熟年夫婦のようになっているカップルを再燃焼させる起爆剤になってくれることでしょう。「この子は俺がいないとダメだ!」と、彼の決意を固めさせたいですね。

「私、斎藤工と結婚するから」

彼女がイケメン俳優などに夢中になっていると、芸能人とはいえ、彼は嫉妬してしまうようです。

一緒にテレビを見ながら何気なく「あー、斎藤工と結婚したい」「実は私、綾野剛と婚約してるんです」など軽く冗談めかして言ってみて。男のプライドが刺激され、「お前には俺だけ」など、ポロッとプロポーズのような言葉を発してもらえるかもしれません。

日常の何気ない一言にこそ、結婚に近づくエッセンスが含まれているのですね。裏を返せば、破局も言葉一つで決まってしまうのかもしれません。お互いにわがままを言い合え、「彼女といるとリラックスできるなあ」と思わせることが、長い春を終わらせる第一歩ですよ。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板