fbpx

【こんな女は結婚できない】予定が埋まらないと落ち着かない女

結婚できない

チャンスの女神は突然に!

CMみたいな台詞ですが、実際人生長く生きていると、仕事や恋のチャンスというのは、予測していない場所で突発的に起きることの方が多いものです。

そんな突然に対応する方法というのは、実はスケジュールに余裕があることだったりします。しかし、独身生活を謳歌しすぎると、中には「寂しいのが苦手だから」という理由から、毎日予定を埋めまくっている女子がいます。

暇がいいとはいえないものの、「予定パツパツ女子」が 結婚できない 要素は、一体どこにあるのでしょう。

寂しがりなのに勘違いされることも…

予定をパツパツに埋める女子が結婚できない最大の理由は、時間に限らず「余裕がないこと」が原因です。その1つでもある時間管理に彼女たちはなぜ余裕が持てないのか。その性格と心の裏側を探っていきます。

結婚できない 女は、一人が苦手!空白が苦手!

スケジュールをとにかく入れたがる女性に共通する心理は、「一人や空白の時間の過ごし方がわからない」というヒマが苦手な心です。しかしもう少し掘り下げると、ヒマが苦手な心の裏側には、社会とのつながり=自分の価値と置き換えて考えている傾向があります。

つまり、つながりが切れそうなことを自分からできなかったり、大胆な決断が苦手だったりするのです。

たとえば突然のデートのお誘いに対して、行きたい気持ちはあるけれど、先約との信用をなくすから「予定があるからまた今度」と断っていませんか?それは正直に先約と調整すれば、意外と信用を損なわず、対応できたりするものです。

忙しい=アクティブという勘違い

予定をいっぱい入れて忙しくする女性の多くは、社交的に見られがちです。しかし中には「寂しいから忙しくする」という、実は内向的な社交的が存在します。

そんな彼女たちは、寂しいという理由から予定を埋めれば埋めるほど、社交的と勘違いされ、周りには「そんなに明るいのにどうして彼氏ができないんだろうね?」と疑問すら抱かせます。

当の本人は自分をアクティブと思っていませんから、「本当は寂しがりなのに、みんなわかってくれない〜」なんて原因不明の認識の不一致に悩むことも……。その結果、なかなか思い通りの恋愛や人生を引き寄せられないなんて現象も考えられます。

試しに空白を習慣に

 

スケジュールが埋まらないと落ち着かないというのは、1つのクセのようなものです。今回の話でドキッとした女性は、ぜひ土日のどちらか1日でもいいので、まずは空白の時間を作ってみましょう。ポイントは当日まで空白の時間の過ごし方を決めないことが大切です。

何もすることがない人が空白を得られると、意外と人間思いもよらない行動をとったりするものです。今まで忙しく出歩くのが基本だったらなおさら。

そんないつもと違う自分を発見しながら、チャンスの女神を探してみてくださいね。

【関連記事】

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板