fbpx

アソコだけじゃない!彼の性感帯開発計画!

パートナーの性感帯開発計画!

日頃のセックスがマンネリ化している、もっとパートナーに喜んでもらいたいけれどどうしたらいいかわからない……といった方へ提案です。パートナーの性感帯を開発してみるという、逆転の発想はいかがですか?普段恥ずかしくてなかなか積極的になれないという人も、アソコ以外に触っていくならむしろやりやすい女性も多いはず。筆者も実際に試してみた、おすすめの方法をご紹介します。

性感帯が多いのは女性?男性?

「女は全身性感帯である」「男はアソコだけ」などと巷では言われているけれど、そんなことはありません。ただ女性の方が皮膚が薄くて敏感であるというのは間違っていないので、そういう意味では女性の方が性感帯は多いですが、男性もアソコ以外だって感じます。感じるスイッチが入っているかいないかだけなのです。

感じるスイッチを入れるには2つの方法があります。既存の性感帯の感度を上げるか、新しい性感帯を開拓するかです。その方法をご紹介します。

感度を上げる方法

まず既存の性感帯の感度を上げる方法です。男性の場合はたいてい性器周辺です。以前フェザータッチについて書きましたが、女性に有効なこの方法、実は男性にも功を奏します。

刺激に敏感になるには、弱い刺激を一定以上加え続けることです。ですので、男性の場合はすでに気持ちいいと感じる性器周辺を、触れるか触れないかの優しいタッチでゆっくりと愛撫してあげてください。最初はくすぐったいかもしれませんが、慣れると後々の射精時の快感が格段に上がる事が多いようです。

新しく性感帯を開拓する方法

もう一つが性感帯を新規開拓する方法です。こちらの方が難易度としては高いかもしれませんが、前述の方法と同じで時間をかけましょう。メカニズムはこちらも女性の体と同じで、既存の性感帯と、新規開拓したい部分を同時に刺激すること。例えば乳首があまり感じない男性であれば、アソコを刺激するときに一緒に刺激してあげるという具合です。

女性ほどではないようですが、男性も快感を「学ぶ」傾向があるので、何度も繰り返していると最初は感じなかった部分に快感を感じていくことも。ちなみに筆者もパートナーで実践してみましたが、結果は大成功でした。ぜひ一度、実践してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板